お家が美容室に!【ダイソー】の便利グッズ2点で娘の前髪カット

#やってみた 

かわいいピンをつけるために、ずっと前髪を伸ばしていた娘。

ある日、急に「前髪を短くしたい」と言い出しましたが、前髪のためだけに美容室に行くのも…とでかけるのをためらっていました。

そんなとき、ダイソーで便利そうなグッズを発見!

散髪用ケープ(子ども用)


・「散髪用ケープ(子供用)」1個/200円(税抜き)

<サイズ>直径約57cm 首周り約34cm~49.5cm

<材質>ポリエステル・鉄

【画像】カットする量を選べるヘアーカッター


・「ヘアーカッター」1個/100円(税抜き)

<サイズ>直径約18cm

<材質>ホルダー部:ポリスチレン 刃:ステンレス鋼

<耐熱温度>70℃

この2点セットがあれば、自宅でも簡単に前髪が切れるのではと思い、さっそく購入してみました♪

散髪用ケープは手のひらサイズですが、広げるとボワっと大きく広がります。

開くとボワっと広がります


まずは散髪用ケープを娘にセット。

あごのあたりまで伸びていた前髪


前髪は顎のあたりまで伸びていました。

ファスナーテープが付いているので、首周りをジャストなサイズに調節できるのもポイント。

首周りはファスナーテープで調整が可能


ぐるっと回りを囲むように立ち上がった部分が、切った髪の毛をしっかりとキャッチしてくれる構造。

これなら床に切った髪の毛が散乱する心配もありません。

切ったあとの髪の毛をしっかりキャッチ♪


クシの形をしたヘアーカッターは、髪の毛をとかす要領で髪の毛を手軽にカットできるのが特徴です。

左右でカットできる髪の量に違いがあり、クシが短い右側は髪の量が多い部分に、クシの長い左側は髪の量が少ない部分に使います。

左右でカットできる髪の量が違う


今回は子どもの前髪カットなので、クシが長いほうの少ない部分用でカットに挑戦!

前髪をサクサクとカットできます


サクサクとカットできますが、ぱっつんになることなく自然な長さを保ちながら短くすることができました。

意外と簡単に前髪をカットでき、しかもちょっとずつカットされていくのでガタガタになる心配もなし。

かなり不器用な私でも、難なく前髪をカットできました。

目の上あたりまでナチュラルにカット完了


夫にも娘の前髪カットに挑戦してもらいましたが、「自分でもやれそう」と楽しんでいましたよ♪

カットした前髪が床に散らばることもなく、終わったらスポっと外して…。

カットが終わったらスポっと外して……


そのままゴミに捨てられるので後片付けもとっても楽ちん。

そのままゴミ箱やゴミ袋に捨てればOK


使い方に慣れれば、子どもの後ろ髪カットもこの2点セットでできるようになるのでは?と感じました。

さらにこのヘアーカッター、替刃もダイソーで売られているんです。

刃がサビたら使い捨てにするのではなく、長く愛用できるというのも魅力的ですよね♪

まずは子どもたちの前髪カットに活用して、ヘアカッターの使い方に慣れていきたいと思います。

「目指せ、おうち美容室!」です。

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧