レンジ・冷蔵・冷凍OK!【ダイソー】の「エンジェルプレート」

#やってみた 

休園・休校・在宅勤務が続いたなかで悩んだのが、わが家の食事やおやつのマンネリ化。

それを解決してくれたのがダイソーの「エンジェルプレート」でした。

毎日の食事作りやおやつ時間に役立つ、おすすめアイテムなんです。

「エンジェルプレート」は便利なキッチンアイテム!


・「エンジェルプレート・L」100円/1個入(税抜き)

<材質>ポリプロピレン

<容量>900ml、直径20.5cm

<耐冷・耐熱温度>-20℃、140℃

SNS映えするデザートが作れる?


【画像】リング型のSNS映え料理が作れちゃいます


「エンジェルプレート」はポリプロピレン製のリング型の容器です。

電子レンジでの調理が可能で、冷蔵・冷凍どちらもOK。

食器洗浄機にも対応していて、手入れもしやすい便利な調理グッズです。

サイズは、S・M・Lの3サイズで、今回は1番大きなLサイズを購入してみました。

ゼリーに挑戦してみます!


まずは、簡単にできそうなゼリーに挑戦。

フルーツをカットして、ゼラチンで固めます。

ヨーグルトが余っていたので、2層ゼリーにすることに決定。

逆さまにしてゼリーを取り出してみます!


材料を流し込んだ「エンジェルプレート」を、冷蔵庫で冷やすこと数時間。

取り出して、お皿の上に逆さまに置いてみます。

器からきれいに外してお皿に出してみます


待ちきれない娘が、ぱかっと器を外してみると…

かわいいリング型のフルーツゼリーが完成!


きれいに器からはずれて、かわいい仕上がりになりました!

「エンジェルプレート」はしっかりとした素材でできていますが、両手を使って上下に少し揺すると、つるんときれいに抜けますよ!

ノンストレス!

冷凍もOKなので、シャーベットなども作れそうです!

電子レンジ調理も楽しくできちゃう


手抜きのレトルトメニューもかわいい盛り付けに大変身!


次は、電子レンジ調理に挑戦です。

もう何もやりたくない…、買い物に行けず、冷蔵庫に何もない…。

そんな日だってありますよね。

無理せず、レトルト食品や冷凍食品を使ってしまえ!と思っても、なんとなく罪悪感や手抜き感を感じてしまう人におすすめなのが…「エンジェルプレート」を使ったレンジ調理。

今回は、レトルトのルーを使ってオムハヤシプレートを作ってみました。

電子レンジで使えるのがとっても便利!


ズボラな私は、「エンジェルプレート」の角で卵を2個割り、そのままインしてまぜまぜ。

洗い物を減らす作戦です。

塩コショウで味を調えて、600wの電子レンジで1分半チンします。

炊飯器から取り出した温かいごはんを、卵の上にのせ、ひっくり返して皿に移します。

別で温めたレトルトのハヤシライスルーを、器の中央に流し込みます。

冷凍のブロッコリーや、昼間に娘と型抜きした人参の残りをトッピングしたら完成!

手抜き感満載のレトルト料理も、かわいくておいしそうな1プレートになりました!

ミックスベジタブルを混ぜ合わせたり、お昼の残りご飯をアレンジしたり、オムライスやカレーライスにしても、いいですよね。

電子レンジでできる茶碗蒸しなども、器ごと食卓に並べられて便利かもしれません。

ホットケーキミックスを流し込んで、電子レンジ調理したあと、生クリームやフルーツでトッピングするのも楽しそうですね!

そのまま使って器を“おしゃれ盛り”してみる


そのまま器として使うのもアリ!


商品のパッケージにもありましたが、具材をカットして、酢飯を敷き詰めたちらし寿司などもおしゃれです。

ほかにも、器そのものに野菜を盛り付けてリース風のサラダにしたら、食卓が賑わいそうですよね。

この日のお昼ごはんは、まったく何も頭に浮かばず…ざるラーメンを茹でただけなのですが、ふと思い立って「エンジェルプレート」に盛り付けてみました。

すると、娘が大喜び。

野菜を一緒にカットしてちょっと並べてみただけなのに、「かわいい~楽しい~」と大絶賛でした。

これから暑くなるので、そうめんなどの麺類などを入れて楽しむことが増えそうです。

構造がシンプルで洗いやすく、食洗機にも対応しているので、手入れしやすいのもポイント。

商品を製造した会社(KOKUBO)が、「エンジェルプレート」を使ったレシピや、動画を公開しているので、参考にしてレパートリーを増やしていきたいと思います!

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧