私、洗脳されていました!恐怖のデブ脳あるあるベスト10【桃田ぶーこさんの「27kgやせました」<前編>】

#くらし 
私、洗脳されていました!恐怖のデブ脳あるあるベスト10

あるある7「カレーのCMを見ていると、カレーのにおいがしてくる」

あるある7「カレーのCMを見ていると、カレーのにおいがしてくる」

食品のCMを見ていておいしそうと思うのは普通の脳。
デブ脳の場合は? 

「カレーのCMを見ているとぷ~んとカレーのいいにおいがしてくるんですよ。
舌の上に味が迫ってくる感じで、こうなると終わり。
食べずにはいられません」


あるある8「夏に弱く、冬に強い」

あるある8「夏に弱く、冬に強い」

冷え性ってことばはデブ脳の憧れ♡ 

「肉厚体形だったので、寒さに強く、暑さに弱いんです。
冬も基本的に薄着。薄着だと少しやせて見えると思っていました。
逆に夏は暑くて、あせもはできるわ、汗ジミだらけだわ、地獄……」


あるある9「やせたい!といいながら、お菓子に食らいつく」

あるある9「やせたい!といいながら、お菓子に食らいつく」

デブ脳時代も常にやせたいと思っていたとはいえ、その本気度は? 

「ダイエット特集のテレビを見て『やせた~い』といいながら、お菓子を爆食い。
あおむけのおなかを机代わりにお菓子を載せて食べて、そのまま寝てしまうことも」


あるある10「自分よりデブを見るとほっとする」

あるある10「自分よりデブを見るとほっとする」

コンプレックスがあると誰でもこんなふうに思うはず。

「娘から授業参観に来ないでっていわれたことがありました。
それでも太っている人を見つけては『もっと太い人いるじゃん』とほっとしていました」


こんな生活を続けていたら、体重は85㎏ に!! ある日体調が絶不調になりダイエットを決意!

ある日、突然起き上がれなくなり命の危険を感じたぶーこさん。

その翌日から「私、やってみせる!」と人生最後のダイエットをスタート。

\いつもこんな不調&現象に悩まされていた/

□ 腰が痛い
□ 肩凝りがひどい
□ 物によくぶつかる
□ 寝返りに一苦労
□ 便座に座るとめきめきと音がする
□ 床に落ちているものが拾えない
□ 時々、ちびる

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ある日突然、体の不調を感じたぶーこさん。
完全に「デブ脳」だった彼女を「やせ脳」へと導いたのは!?

次回後編では、ぶーこさんがたどった「やせ脳」への道を解説します!!


【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)