吸い込まれそうな「空色のクリームソーダ」 世界一美しい透明スイーツレシピ(2)

#食 

空色のクリームソーダ

「世界一美しい 透明スイーツレシピ」

青い空の上に、真っ白な雲が浮かぶイメージで作ったクリームソーダ。
吸い込まれそうな青色は、ずっと見つめていたくなります。

RECIPE/グラス1杯分


■材料

みぞれシロップ…20ml
食用色素(青)…適量
氷…適量
炭酸水…100ml
ソフトクリーム(市販)…1個

■レシピの主な流れ

みぞれシロップに色を付ける(①)。
 ↓
グラスに氷、みぞれシロップを入れ、炭酸水を注ぐ(②)。
 ↓
マドラーで混ぜてグラデーションを作る(③)。
 ↓
ソフトクリームのコーン部分をカットする(④)。
 ↓
アイス部分をグラスの上にのせる(⑤)。

① ボウルにみぞれシロップを入れ、食用色素で色を付ける。

② グラスに氷を入れて①を注ぎ、炭酸水をゆっくり注ぐ。

【POINT】
炭酸水をゆっくり氷に伝わせるように注ぐと、シロップの色が混ざりにくくなります。

③ シロップが混ざりきらないようにマドラーでそっと混ぜ、グラデーションを作る。

【POINT】
マドラーは少し持ち上げるようにしながら動かして混ぜると、きれいに仕上がります。

④ ソフトクリームのコーン部分をカットする。

【POINT】
・寝かせてカットすると形が崩れてしまうので、手で立てて持ちながらカットします。
・コーン部分は、余ったシロップと合わせて食べると、また違ったおいしさを楽しめます。

⑤ カットしたアイス部分をスプーンで③の上にのせる。

【POINT】
グラスの一番上に大きな氷が来るようにし、その上にのせるとアイスが炭酸水に溶けにくくなります。

著=tomei/透明愛好家/「世界一美しい 透明スイーツレシピ」(KADOKAWA)


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //