食材2つで栄養たっぷり! 「細切りじゃが芋と細切り牛肉のオイスターソース炒め」

#食 

安くて使い勝手もよく、常温での保存もきく便利食材「じゃがいも」。どうせ使うし…と大袋や箱で購入する人も多いのではないでしょうか?

筆者も1人暮らしですが、安い時にとりあえずまとめて買って置いています。でも、パッと思いつく調理方法が偏ってしまって、いまいちじゃがいもの魅力を堪能しきれていないかも…。

『3分クッキング』9月号に、そんな「もうちょっといろいろ作る予定だったのに」を解消してくれそうな特集「じゃが芋おかずを極める」というのを発見。その中でも特に気になったのが、少ない材料でパパッと作れそうな「細切りじゃが芋と細切り牛肉のオイスターソース炒め」。

牛肉にはカルニチンという脂肪燃焼促進効果のある成分や、貧血予防に効果的なヘム鉄も豊富に含まれています。免疫力アップや美肌効果のあるビタミンCがたっぷりのじゃがいもとセットで食べれば、夏の暑さで弱った体に元気をくれそう! そこで、早速作ってみることにしました。

じゃが芋を細く切って食感よく!

「細切りじゃが芋と細切り牛肉のオイスターソース炒め」


夏の暑さで弱った体に元気をくれそう!


材料(4人分)

じゃが芋……4個(約600g)
牛肉(焼き肉用・赤身)……300g
 (塩、こしょう各小さじ1/2 片栗粉大さじ1/2)
にんにくのみじん切り……(小)1かけ分
オイスターソース……大さじ1と1/2
●ごま油

作り方


1 じゃが芋は皮をむいて7mm角の棒状に切り、水に3分ほどさらしてザルに上げて水気を切る。牛肉は7~8mm幅の細切りにし、塩、こしょうをふって片栗粉をまぶす。

2 フライパンにごま油大さじ1を熱してじゃが芋を入れ、3~4分炒め、透き通ったらとり出す。

3 2のフライパンにごま油大さじ1/2とにんにくを入れて強めの中火で熱する。にんにくの香りが立ったら牛肉を加えてほぐしながらさっと炒め、肉の色が変わったら2のじゃが芋を戻し入れて混ぜる。オイスターソースを加えて全体になじむまで混ぜながら炒める。

◇◇◇

じゃがいもの食感の良さと、赤身の牛肉の肉々しい噛みごたえ、そしてこの2つをまとめあげてくれる甘辛いパンチのある味つけが食欲を刺激し、ご飯がすすみます。この味つけが嫌いな人、なかなかいないんじゃないでしょうか? 酷暑で体力を削られて夏バテ気味な人も多いこの時期にもぴったりです。まだまだ暑い日が続くので、この「細切りじゃが芋と細切り牛肉のオイスターソース炒め」で体力をチャージしたいですね!

調理、文=水音(月乃雫)

『3分クッキング』9月号(KADOKAWA)より

この記事に共感したら

Information



煮ものからドフィノアまで。じゃが芋おかずを極める

いつも家にあるじゃが芋は、肉じゃがやポテトフライにするだけじゃもったいない。どんな食材や調理法とも相性のよいじゃが芋おかずのレパートリーは無限大です。多彩な味わいの煮もの、炒めもの、揚げものから、話題のドフィノア、ガレットまで、とことん極める大特集。新定番にしたくなるレシピが、きっと見つかります。
第2特集は「やみつきになる!万能薬味だれ」。4種類の絶品だれで、いつもの料理がガラッと変身します。
好評連載「飛田和緒さんのひだめしの素」は「塩煮かぼちゃ」、「Mizukiのやみつき懐かしスイーツ」は「バナナオムレット」をお届けします。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //