話題のパンもおうちで焼けちゃう♪ ふんわ〜り生食パンをこねずに作ろう!【こねないパン(5)】

#食 

口どけのよさが大人気で、話題になることも多い「生食パン」。
とってもおいしいけれど、専門店の生食パンは高いし、たまの楽しみにしよう...って人も多いはず。
そんなあこがれの生食パンだって、「基本のこねないパン」の生地を応用すれば、おうちで作れちゃう! 毎日の朝食がぐんとぜいたくになること間違いなしですよ。

「こねないパン」連載第5回目は、こねない生食パンの作り方をご紹介します。パウンド型を持っている人はぜひトライを!

▷教えてくれた人
吉永麻衣子さん

話題のパンもおうちで焼けちゃう♪ ふんわ〜り生食パンをこねずに作ろう!

パン講師、料理家。家事や育児に忙しくても作れる、簡単パンの提案が人気を集める。手作りの温かさを伝える「おうちパンマスター」の資格を広める活動のほか、著書も多数。

*  *  *

絶品! 生食パン

口どけやわらか〜♪ 話題のパンがおうちで作れる!

ふんわりやわらか♪朝食の主役「絶品! 生食パン」

[ 材料・18×9×高さ6cmのパウンド型1個分 ]*全量で1260kcal/塩分3.6g
・粉類
  ∟強力粉 ...150g
  ∟薄力粉 ...50g
  ∟砂糖 ...20g
  ∟塩 ...3g
生クリーム
  ∟生クリーム ...1/4カップ
  ∟水 ...1/2カップ
  ∟インスタントドライイースト ...4g
・バター ...30g

[ 下準備 ]
●生クリーム液を作る。生クリームは室温にもどしてボウルに入れ、水を加える。ドライイーストをふり入れ、そのままドライイーストが溶けて沈むまでおく。
● バターは室温にもどす。
*型はフッ素樹脂加工されているものを使用してください。

[ 作り方 ]
1. 粉類と生クリーム液を混ぜる
保存容器に粉類を入れ、カードでさっと混ぜる。生クリーム液を8割ほど加え、カードで切るようにして粉っぽさが少し残るくらいまで混ぜる。粉けが多いところに残りの生クリーム液を加え、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜる。


2. 生地を折り畳み、バターを加えて混ぜる
生地を奥側から手前に指先で折り畳み、ギュッと押し込むようにする。同様に生地の表面がなめらかになるまで1~2分折り畳み続け、1つにまとめる。バターを加え、手で握るようにしてなじむまで3~4分もみ混ぜる。


3. 生地を丸め、休ませる
生地の表面を両手で引っ張るようにして1つに丸め (a) 、ふたをして室温に約15分おく。同様に丸め直して (b) 、約15分おき、再度同様に丸め直す。
〈a〉

〈b〉


4. 成形する
生地をカードで3等分に切り (c) 、それぞれ縦長に置き手前から半分に折り畳む (d) 。とじ目を上にして縦長になるように置き (e) 、再度同様に折り畳む。この作業をもう一度繰り返す。
〈c〉

〈d〉

〈e〉


5. 発酵させて、焼く
とじ目を下にして型に入れ、生地が型いっぱいにふくらむまで室温に約1時間おく。オーブンを180℃に予熱して型を入れ、約25分焼く。取り出して型からはずし、網にのせて粗熱をとる。


*  *  *

ほんのり甘くてふわ〜っと軽い口溶けで、そのままでもトーストしても◎。 パウンド型は100円ショップでも手に入るので、持っていない人もぜひ挑戦してみてくださいね!

<レタスクラブ20年9月号より>
調理/吉永麻衣子 撮影/田村昌裕 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/中田裕子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
絶品! 生食パン

☆☆☆とじこみ付録は「さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK」☆☆☆

これなら続く!「食べるダイエット」/ダイエットはやれることだけやればいい!/たんぱく質1食25gのやせおかず/やせる!14日チャレンジ/もち麦さえゆでておけばOK!/酢キャベツでやせる!/太らないつまみ/あなたが太りやすいのは、“飲み方”のせいでした!/すっきり冷凍室が福を呼ぶ!/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/からだもおうちも…絶対冷えない冬にする!/脱!冬の老け見え改善計画/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/もっとラクにお小遣い稼ぎができる!大人のメルカリ塾…ほか

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //