自分のためのご飯作りは適当になりがち&超しんどい…自炊疲れの私を救った 「ほったらかしご飯」

#食 

毎日のご飯の準備だけでも大変だったのに、長引く自粛生活で以前より格段に自炊の頻度が増えました…。

「買い出し」「メニュー選定」「調理」「後片付け」、家族のためならなんとか頑張れても、自分ひとりだけのランチや夜ご飯がどんどん適当になっていく。「お腹にたまればいいよね」とランチはトーストしたパンと昨晩の残り物を少しつまんで終了……なんてことは珍しくなく。まさに、¨自炊疲れ¨。

「ちょっと作ってみようかな?」の気持ちにさせる


そんな時に出会ったのがキコノヒトさんのレシピ。
キコノヒトさんは登録者23万人の料理系YouTuber。人気の秘密は、料理が苦手というキコノヒトさんのレシピに「これならできるかな?」という気持ちにさせる工夫がたくさん詰まっているからだと思います。

食材はどれも身近なものばかり、まな板もなるべく使わず、もちろん「蒸し器」なんて、何年も使っていない調理道具なんて絶対にでてきません!

・誰でもおいしくつくれる
・洗い物は最小限
・ほったらかしで作れる

この3つの条件を満たす「がんばらなくてもいい」レシピばかりなんですよね。

フラインパン「だけ」でパスタが完成


フライパンに材料とパスタを一緒に加え、しばらくほったらかしていればできあがりという驚きのレシピ!


美味しそうな「トマトのクリームパスタ」だって、なんとフライパンだけでできちゃうんです。
私にとってパスタ料理はストレスが多い料理のひとつ。
ひとり分でもパスタを茹でるためにはそれなりに大きなお鍋が必要で、さらに茹で時間に追われながらあたふたと調理しなければならない。食べたいけど、自分のために作るのはしんどい…。

キコノヒトさんの調理法はフライパンに材料とパスタを一緒に加え、しばらくほったらかしていればできあがりという驚きのもの。忘れないようタイマーさえかけておけば、ちょっとひと息つく時間になります。もちろん火を使うため調理中の様子は見守りつつですが、時間に追われながらあれこれする、という工程がないだけでもすっごくラク。

キコノヒトさんが最近出されたレシピ本「道具ひとつ、ほぼほったらかしご飯」には、クリーム系から定番のミートソース、カルボナーラから和風パスタまで全17レシピが紹介されていましたが、作り方は全て同じです。これは「本来の作り方」にこだわらず、あくまで3つの条件を追求した結果なんだそうです。自分が作る味にもちょっと飽きていたので、これだと色々なレパートリーに挑戦しようという気持ちになります!

とびきりおいしいおやつもできる!


 


キコノヒトさんのすごいところはこの調子でご飯だけでなく、おやつも作ってしまうところ!

おいしそうなスコーンやケーキもオーブンを使わず、フライパンやお鍋1つで作ってしまうんです。実際作ってみたところ、形は少々大きめにできたのですが、「『ぐりとぐら』に出てくるお菓子みたい~」と子どもたちに大好評でした!

毎日へとへとな私が求めていた「ほったらかしご飯」


家族優先で自分のご飯は適当になりがちだったのですが、たとえ短時間でも食事の時間を楽しく過ごせれば、元気になれる気がします。
料理に関しては「作るならちゃんとしなきゃ」と気を張って「自分のためにちゃんと料理する」ということを避けていたのですが、気負わずつくれるレシピのおかげで自炊疲れから復活し、ご飯の時間がむしろ楽しみになりました。自分が食べたいものを食べられる贅沢な時間、有効に使いたいと思います!


文=稲垣飛カ里(side dishes)

この記事に共感したら

Information


キコノヒト
チャンネル登録者数23万人超の人気料理YouTuber。料理とは全く違うジャンルの本業を持つ傍ら、調理道具を極力使わずにできる美味しいレシピを紹介し続けている。フライパンひとつで完成するパスタなどワンポットレシピが大評判

料理が苦手で、できればしたくないという料理系YouTuberの男性著者による、失敗する可能性がほぼゼロに近い、料理下手さんにとことんやさしいレシピ本。めんどうな洗い物は少なく、強火で一気に作ると焦るから終始弱火で作るなど、一見料理の基本から外れているような作り方なのに、「こんなにおいしく作れるなんて!」と驚くレシピばかりです。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //