子どもが自分で探せる&戻せる!!大人気ブロガーさんに学ぶ「子どもファーストの収納」【あれどこ?と言わせない収納術(2)】

#くらし 

幼稚園・保育園方式だから、子どももすぐ分かる!

幼稚園・保育園方式だから、子どももすぐ分かる!

無印良品のスタッキングシェルフのうち3列は子ども用のロッカー。

列ごとに長男、次男、三男に分かれていて、園で慣れている収納方式に。

毎日使うものは1段目、季節のものは2段目、お出かけ用は3段目とざっくり分類。

いちばん上のボックスにはランドセルをすっぽり収納

いちばん上のボックスにはランドセルをすっぽり収納

帽子や上着もロッカーの横に、園時代と同じ方式で!

帽子や上着もロッカーの横に、園時代と同じ方式で!

長期休みの道具などイレギュラーなものの指定席をつくっておく

長期休みの道具などイレギュラーなものの指定席をつくっておく

長期休みに持ち帰る学用品など、いつもは学校にあるものを中途半端にしまい込むと、必要なときに行方不明に。

「イレギュラーなものはシェルフの上」と決めておけば問題解決。

ちなみにふだんは子どもの作品スペースとして活用中。

プリント類は印をつけてから畳んでクリップに挟めば、欲しい情報を一目でキャッチ!

プリント類は印をつけてから畳んでクリップに挟めば、欲しい情報を一目でキャッチ!

プリント類は初見のときに、必要な情報に印つけ。

さらにその部分だけ見えるように折って、来客の視界に入らないキッチンコーナーに。

みんなが使う文房具は定位置に出しっぱなし収納

みんなが使う文房具は定位置に出しっぱなし収納

棚の引き出しとは別に、いちばん出番の多い文房具は、机の上が定位置。

これだけをあえて出しっぱなしにすることで、探すことなく使えます。

出がけに必要なものはすべて玄関に

出がけに必要なものはすべて玄関に

リビングで使うものはワークスペースに、外で使うものは玄関横の収納に集中。

子どもと公園に行くときも、ここですべて用意できます。

折り畳み傘や虫カゴ、外遊び用ボールもすぐ発見。


◆◇◆◇◆◇◆◇

次回(最終回)は「収納迷子のおうちをプロが見直しました!」

1回目にご自宅をみせてくれた整理収納アドバイザーの水谷さんが再び登場。
プロのテクニックで収納お悩みママのお部屋が大変身です!!

お楽しみに♪


<レタスクラブ’20年9月号より>
撮影/木村文平(文平写真事務所) イラスト/髙栁浩太郎 編集協力/松崎祐子

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //