たったの3ポーズだから、らくちん& カンタン「脱!老け見え」巻き肩ストレッチで目指せ!!見た目年齢-10歳

#美容・健康 

リセットストレッチ1「肩の位置を戻す!」

ひじを曲げたり、重いものを持ったりするときに使う腕の表側をストレッチ。
ここをほぐすと、前に引っ張られた肩が元の位置へ。

リセットストレッチ1「肩の位置を戻す!」


1▷肩の力を抜いて立ち手のひらを内側に

1▷肩の力を抜いて立ち手のひらを内側に

背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、手のひらを内側に向けます。
肩の力を抜いてリラックスしましょう。

2▷肩と腕を内側にねじり両腕を後ろに引く

2▷肩と腕を内側にねじり両腕を後ろに引く

親指が天井を向くように肩と腕を内側にねじりながら、両腕を後ろに引きます。
体はまっすぐにしたまま腕の内側が伸びたところで60秒キープ。

◆Point!◆
・肩と腕を内側にねじる
・胸が開く
・親指が上を向くように

×NG× 体が前に倒れる

腕を無理に後ろに引こうとして、上体が前に倒れてしまうと、肩を内側にねじれません。
体は倒さないように注意して。

×NG× 体が前に倒れる


Q.伸ばす時間は短くてもいいの?

A.「ストレッチをすると30秒〜60秒で神経から筋肉を緩める指令が送られます。
そのためストレッチは30秒未満や逆に長すぎる時間では意味がありません」(森拓郎さん)


リセットストレッチ2「首のカーブを取り戻す」

首にカーブがないストレートネックだと頭が前に出て、巻き肩や猫背の原因に。
首の後ろ側の筋肉をほぐしてカーブをつくりましょう。

リセットストレッチ2「首のカーブを取り戻す」


1▷重ねた拳にあごをのせる

1▷重ねた拳にあごをのせる

うつ伏せになり、両手の拳を顔の前で重ねます。
2つの拳の上にあごをのせて、首の後ろにカーブをつくりましょう。

◆Point!◆
・拳2つの上にあごをのせる

2▷頭を左右、真横にゆっくり倒す

2▷頭を左右、真横にゆっくり倒す

あごを軸にして、頭を真横にゴロンと左右30往復倒します。
重ねた拳の位置を崩さずに、ゆっくりと左右に45°を目安に倒しましょう。

◆Point!◆
・あごを始点に左右に45º くらい真横に倒す

首の後ろのカーブをキープ

首の後ろのカーブをキープ

ここに効いています!

次ページ:家事や育児で猫背の姿勢が続くと、胸の筋肉がかたく縮んで巻き肩に…(3/3)

この記事に共感したら

Information

森 拓郎さんオフィシャルサイト

森 拓郎さん著書『ボディメイクストレッチ』(SBクリエイティブ)▼Amazon▼




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 11月増刊号』情報はこちらから▼

実は「煮る」が一番ラクでした/洗いものが減らせるまな板いらずのおかず/コク甘、ほろ苦簡単!キャラメルスイーツ/【特別付録】SNOOPYカレンダー2021/【とじこみ付録】体を強くする大根レシピBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //