「寝室をサブテレワーク室に」で一発解決! 我が家に快適なテレワーク環境をつくる方法(2)【寝室・子ども部屋編】

#くらし 

教えて、テレワークの先輩!オンライン会議歴11年の橋口さんが「テレワーク、こんなときどうする?」の悩みに答えます!


オンライン会議歴11年の橋口さんに、Wテレワークでもお互い心地よく過ごす方法を聞きました。

Q1.ずっといすに座っていると体がガチガチに……。ほぼ歩かない日もあります。(irohaさん)

A1.長時間座りっぱなしはよくないと実感します。意識的に時々運動、ストレッチ、あとは立って仕事をするのもいいかも。(橋口さん)

時々休憩してテレビを見ながらストレッチ

時々休憩してテレビを見ながらストレッチ
30分仕事したら3分ストレッチなど、自分なりの仕事⇄ストレッチルールを決めると下半身劣化が予防できる。

青竹を踏みながら仕事するとさらによし

青竹を踏みながら仕事するとさらによし
キッチンカウンターなど、机より高い場所にパソコンを置き、立ったまま仕事をすると腰、肩、首への負担が減る。


Q2.「どちらが静かな寝室をテレワーク場所に使うか」で夫ともめました。夫との小さなケンカが増えるのがストレスです。(ありさん)

A2.「スマホのカレンダーアプリで予定を共有しましょう。お互いの予定が見渡せて、譲り合いやすいです。(橋口さん)

あしたの予定はこうだよね、と直接確認を!

あしたの予定はこうだよね、と直接確認を!
薄い緑の帯がオンラインのアポ。
「テレカン」のあとは「妻ZOOM@寝室」のように人と場所を記入。


◆◇◆◇◆◇

まさかのスペースをうまく活用している先輩方。
大きな書斎がなくても、家族がみんな家にいても、お互いじゃませず居場所を見つけられます!
(編集部 神岡)

<レタスクラブ20年11月号より>
撮影/林 ひろし 編集協力/宇野津暢子 デザイン/Beeworks

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //