シンプルなのにプロの味「まぐろとアボカドのサラダ仕立て」 めんどうな日でも作りたくなる極上イタリアン(7)

#食 
玉ねぎが風味と食感を引き立てる!「まぐろとアボカドのサラダ仕立て」


YouTubeで大好評!Chef Ropiaの感動イタリアンをおうちで楽しむ♪

チャンネル登録者数が43万人を超え、圧倒的な人気を誇っているChef Ropiaさん提案の「ワンパンパスタ」を紹介する『フライパンだけで完成! ほぼ15分でプロの味! めんどうな日でも作りたくなる極上パスタ』。動画でも登場していない初公開の30レシピのほか、基本の味付けは塩コショウでシンプルに作る肉・魚のメイン料理、3ステップで気軽に作れる前菜、ドルチェのレシピも満載です。

今回は本書から、編集部厳選の華やかなレシピを8回連載でお送りします。今回は第7回、「まぐろとアボカドのサラダ仕立て」です。

味つけはシンプル、だけどプロの味「まぐろとアボカドのサラダ仕立て」


材料(2人分)
⃝まぐろ刺し身用赤身(2cmの角切り)… 250g
⃝アボカド(2cmの角切り)… 1個
⃝玉ねぎ(みじん切り)… 1/4個
⃝ブラックオリーブ(輪切り)… 4粒
⃝レモン汁… 10ml
⃝オリーブオイル… 30ml
⃝塩、ブラックペッパー… 各適量
⃝チャービル… 少々

作り方

1 玉ねぎに塩をまぶして軽くもみ、ざるに入れて流水で洗い、辛みを抜く。

2 ボウルにレモン汁と塩少々を入れ、オイルを少量ずつ加えながら泡立て器でよく混ぜる。水気をきった1を加えて混ぜる。

3 まぐろ、アボカド、ブラックオリーブを2に加えてあえ、器に盛り、ブラックペッパーを散らしてチャービルを飾る。

【memo】
玉ねぎにまぶす塩の量は、ひとつまみかふたつまみでOK。塩もみして、水分と一緒に辛みを抜く。


著=小林諭史(Chef Ropia)/「フライパンだけで完成! ほぼ15分でプロの味! めんどうな日でも作りたくなる極上パスタ」

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //