【アレンジレシピ】トマト缶でいつもの麻婆豆腐をリニューアル「トマト麻婆豆腐」 画像(1/3) さわやかな酸味に、ピリリと辛みをきかせて

目も覚めるような鮮やかカラーが新鮮なこちらのメニューは、トマトの酸味もさわやかな「トマト麻婆豆腐」。さっぱりしているのにうまみたっぷりなのは、トマトの持つ力のおかげ。実はトマトには、うまみ成分「グルタミン酸」が豊富に含まれているのです。ごはんやパンだけでなく、パスタやうどんとも好相性。ピリリとした辛みと華やかなビジュアルで、食卓に元気と彩りをプラスします。


【トマト麻婆豆腐】(1人分436Kcal、塩分3.7g)


<材料>(2人分)

絹ごし豆腐1丁、豚ひき肉150g、にんにくのみじん切り大さじ1、しょうがのみじん切り大さじ2、カットトマト缶1/2缶(約200g)、長ねぎのみじん切り大さじ3、豆板醤(トウバンジャン)大さじ1/2~1、とりガラスープの素小さじ1/2、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2、水大さじ1)、サラダ油、トマトケチャップ、みそ、しょうゆ、砂糖、ごま油、ラー油、粗びき黒こしょう


<作り方>

(1)フライパンにサラダ油大さじ1 1/2を熱し、にんにく、しょうがを入れて炒める。香りが立ったら豆板醤を加えて炒め、油がなじんだらケチャップ大さじ1を加えて炒める。ひき肉を加えて炒め、ぽろぽろになったら、みそ大さじ1を加えて炒める。

(2)水1カップとスープの素を加えて煮立たせ、カットトマトも缶汁ごと加えて混ぜる。再び煮立ったら、豆腐を3cm角に切って加え、全体にからまるようにフライパンを時々揺すりながら、2~3分煮る。

【アレンジレシピ】トマト缶でいつもの麻婆豆腐をリニューアル「トマト麻婆豆腐」 画像(4/3) 豆腐を加えたら軽く煮て、豆腐全体に味をからめる

(3)しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1/2を加えてフライパンを揺すって混ぜ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。ねぎを加え、ごま油少々、ラー油小さじ1を回しかけて皿に盛り、こしょう適宜をふる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】