にんにく味噌味で食欲アップ! 「かぼちゃと牛肉のにんにくみそ炒め」

#食 

暑くなり、外に出るだけで体力が奪われるこの季節。でも「疲れて食欲がない」「冷たいものだけ食べていたい」と適当な食生活を送っていると、栄養が不足して夏バテ一直線です。今こそ栄養のあるものをしっかり食べて、体力をつけなくては……!

そんなことを考えていたら、『3分クッキング』7月号の特集に魅力的なものを発見。夏野菜を使ったおかずを集めた「5大夏野菜のおかず」!

その中でも特に気になったのが、スタミナがつきそうな「かぼちゃと牛肉のにんにくみそ炒め」。にんにく味噌のパンチある味つけで、食欲がない時でもしっかり食べられそう! ご飯も進みそうですね。早速、作ってみることにしました。

パンチのある味がやみつきに
『かぼちゃと牛肉のにんにくみそ炒め』

パンチのある味がやみつきに!「かぼちゃと牛肉のにんにくみそ炒め」

材料(4人分)
かぼちゃ…1/4個(400g)
牛肉(切り落とし)…250g
(酒大さじ1 塩少々 片栗粉大さじ1/2)
万能ねぎ…6本
合わせ調味料
・みそ、みりん…各大さじ3
・おろしにんにく…1/2かけ分
●油

作り方
1 かぼちゃは種とワタを除き、皮を下にして耐熱皿にのせる。ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)に4分かける。粗熱がとれたら横半分に切り、1.5cm幅ほどのくし形切りにする。

2 牛肉は大きければ食べやすく切り、ボウルに入れて酒、塩をもみ込んで片栗粉をまぶす。万能ねぎは5cm長さに切る。合わせ調味料の材料は混ぜる。

3 フライパンに油大さじ1/2を熱し、かぼちゃを入れて焼く。両面にこんがりと焼き色がついたらいったんとり出す。

4 3のフライパンに油大さじ1/2を足して熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら3のかぼちゃを戻し入れ、合わせ調味料を加えて炒め合わせる。万能ねぎを加え、さっと炒める。

* * *

にんにくとみそのしっかりとした味つけは、かぼちゃの甘味を引き立たせます。この味つけと調理法だとかぼちゃ臭さが薄れるので、かぼちゃ嫌いな人でもおいしく食べられるかも!? 牛肉たっぷりでスタミナもつきそうです! 夏バテする前に、こうした食事で日頃から体力をつけておきたいですね。

調理、文=月乃雫

この記事に共感したら

Information

5大夏野菜のおかず、徹底特集!

大特集は「5大夏野菜のおかず32」。きゅうり、なす、トマト、ピーマン、かぼちゃ。それぞれを上手に使ったおかずを野菜別に、バリエーション豊富にお届けします。きゅうりは肉で巻いたり炒めたり、主菜になりにくいトマトはアイデアでボリュームおかずに。かぼちゃは中華やカレー味で…。どれもごはんがすすむ味つけです。ほか、料理家おすすめの副菜や使いきりテクニックも。旬の野菜のパワーをたっぷりとり入れて、体の中から元気になりましょう。
好評連載「飛田和緒さんのひだめしの素」は「新しょうがの甘酢漬け」、「Mizukiのやみつき懐かしスイーツ」は「きな粉棒」です。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //