ごはんにのせるだけ&レンチンでおしゃれなカフェ丼がすぐでき!/15分でできるゆる定食レシピ(1)

#食 
見た目も華やかなおしゃれごはん

『がんばらないで作れるちゃんとごはん 15分でできる ゆる定食レシピ』1回【全8回】


サクッと15分以内に完成!ハードルの低い「ちゃんとごはん」。

健康を考えると自炊したい。でも…作るのが面倒! 簡単にすぐできておいしい、やる気の出るレシピはないの!?

そんな健康も気になるあなたに、肉・魚+野菜が摂れて大満足なのに、気合をいれなくても作れるゆるーい定食レシピを紹介する『がんばらないで作れるちゃんとごはん 15分でできる ゆる定食レシピ』から、ハードルの低い「ちゃんとごはん」をご紹介します。

※本記事はずぼらめしじぇーぴー著の書籍『がんばらないで作れるちゃんとごはん 15分でできる ゆる定食レシピ』から一部抜粋・編集しました

アボカドとスモークサーモンの洋風丼とガーリックミニトマト定食

アボカドとサーモンをご飯にのせるだけでおしゃれなカフェ丼の完成です。
イタリアン風のトマトの副菜も電子レンジで簡単。パッと作って添えれば、見た目も華やかに!

アボカドとスモークサーモンの洋風丼

材料(1人分)
・アボカド…1/2個
・大葉…3枚
・スモークサーモン…4切れ
・ご飯…1膳(150g)
A
 フレンチドレッシング…大さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
B
 フレンチドレッシング…大さじ1
 オリーブオイル…小さじ1
 こしょう…少々
・白いりごま…適量

1.アボカドを8等分程度に切る。大葉を千切りにする。

【画像を見る】アボカドを8等分程度に切る

2.アボカドとスモークサーモンを混ぜ、Aを加えてあえる。

アボカドとスモークサーモンを混ぜる

3.ご飯にBを入れ、よく混ぜる。器に盛り、2をのせる。大葉をのせ、白いりごまをふる。

ご飯をよく混ぜる

【POINT】
アボカドは縦に包丁を入れ、ねじって半分に割り、包丁のあご(刃の部分の刃先ではないほう)を種に突き刺すと、簡単に種が取れます。

ガーリックミニトマト

材料(2人分)
・ミニトマト…10個
A
 オリーブオイル…大さじ1
・にんにくチューブ…4cm
・パセリ(ドライ)…少々
・塩…少々

1.ミニトマトはヘタを取って水洗いし、水気を切り、半分に切る。

ミニトマトは半分に切る

2.耐熱ボウルに1とAを入れてよく混ぜ、ふんわりラップをかけて1分20秒加熱。器に盛って塩をふる。

ふんわりラップをかけて加熱


※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

著=ずぼらめしじぇーぴー/『がんばらないで作れるちゃんとごはん 15分でできる ゆる定食レシピ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //