痛いのは衰えている証拠!? 簡単足指ケアでO脚や冷えもついでに改善!/あぶら身をごっそり落とす40代からのきくち体操(3)

#美容・健康 
痛いのは衰えている証拠!ここがあぶら身を落とすキモ

『あぶら身をごっそり落とす40代からのきくち体操』3回【全8回】


丸い背中に、ぶよんと突き出た下腹…。たるたる体型の原因は、身体に必要な筋肉が痩せて「あぶら身」になっているから!そう提唱するのは、「きくち体操」でおなじみの菊池和子さん。菊池さんは「やせる身体」ではなく、「育てる身体」「変わる身体」で自身を見直し、現在87歳にして驚きの美と若さと健康を維持しています。

正しい姿勢&簡単な体操を続けることで、あぶら身に隠れてしまった筋肉を復活!キュッと引き締まった若見えボディを目指しましょう。

シリーズ累計100万部突破!その場で実践できる簡単体操が大好評!菊池和子著『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』から「痛いのは衰えている証拠!?簡単足指ケアでO脚や冷えもついでに改善!」をお送りします。

※本作品は菊池和子著の書籍『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』から一部抜粋・編集しました

【画像を見る】あぶらみちゃん(左)と菊池和子先生

あぶらみちゃん(左)

菊池和子先生の一番弟子であるブタの妖精。日本の、特に若い女性たちの衰えを本気で心配している。気になる女子にグイグイ声をかけて日々指導にあたる。シッポとまつげにおしゃれ魂をぶつける。

さぁ お立ちなさい!10本の足指をすべて浮かせてそのまま歩いてごらんなさい


10本の足指を浮かせて歩いてみるとわかる、足指を使って歩くことの大切さ…!


・足指を使わないと歩くだけでかなり疲れる!

⇒ってことは、足指を使って歩くことが大事だとわかるでしょ!

⇒足指を使わなければウォーキングも時間のムダなのよ!

足指は、あぶら身を筋肉に変える起爆剤


ペタペタ、フラフラ、ノロノロ。ドスドスと大きな足音。

足指を使わないで歩くことが、ここまで不格好でつらいなんて、想像したこともなかったでしょ。

足指を使わないと、股関節が動かないから、ふくらはぎや太ももの筋肉を使えないの。そのまま歩き続けると、すねが痛くなってきて、だんだん前かがみになって、腰や肩に負担がくるでしょう。

このジンジンとした疲労感、身に覚えがないかしら。

一日中歩きっぱなしだった日の夜とか…。思い当たるあなたは、足指をあまり使えていない可能性大ね。

足指の筋肉が弱ってくると、気づかないうちに前かがみ姿勢になる。

すると腹筋やお尻、二の腕といった大きな筋肉も使われなくなって、全身があぶら身と化していくのよ。

原因不明の肩こり・腰痛も、足指の衰えのせいかもしれないわ。

自分の足指をよく見てごらんなさい。

特に、中指・薬指・小指! 指同士がくっついていたり、曲がって縮こまっていたりしたら、指の力が弱っている証拠。

ストッキングにハイヒールで足指をまとめてしまうと、1本1本がしっかり使えないから、足指の力が弱るスピードが速いわ。

小指の爪がつぶれているのは、小指を使えていない証拠ね。

全身の筋肉の起点である足指の筋力がつくと、まず足裏と足の甲の力がよみがえって重心バランスが元に戻り、自然と姿勢が矯正されるわ。

すると脚からお尻の筋肉がきちんと使われるようになるから、下半身のあぶら身がすっきりしていくの。

O脚も解消していくはずだし、どれだけ歩いても、立ちっぱなしでも疲れにくくなるわよ。

それに、足指の毛細血管まで血液が行き届くから、冷えも改善していくわ。

足指の力が、あなたの体型に直結している理由、体感していただけたかしら。

まずは足指1本1本が自立して、力が発揮できる状態に戻してあげるのよ。

毎日できる体操:足指の力をつける


太ももに足をのせ、足指1本1本を付け根からぐーっと伸ばしてみよう!


1 太ももに足をのせ、足指1本1本を付け根からぐーっと伸ばす

◎POINT

背すじを伸ばす

ひざを伸ばす

2 指の間を前後・左右によーく開き指を1本ずつつかんで回す!

◎アドバイス

痛いのは衰えている証拠!ここがあぶら身を落とすキモなのよ!

監修=菊池和子、マンガ=熊野チコ/『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //