お尻のシルエットが四角になってない?お尻を寄せる体操で、目指せプリッと美尻/あぶら身をごっそり落とす40代からのきくち体操(7)

#美容・健康 
「お尻を寄せる」体操で、目指せプリッと美尻

『あぶら身をごっそり落とす40代からのきくち体操』7回【全8回】


丸い背中に、ぶよんと突き出た下腹…。たるたる体型の原因は、身体に必要な筋肉が痩せて「あぶら身」になっているから!そう提唱するのは、「きくち体操」でおなじみの菊池和子さん。菊池さんは「やせる身体」ではなく、「育てる身体」「変わる身体」で自身を見直し、現在87歳にして驚きの美と若さと健康を維持しています。

正しい姿勢&簡単な体操を続けることで、あぶら身に隠れてしまった筋肉を復活!キュッと引き締まった若見えボディを目指しましょう。

シリーズ累計100万部突破!その場で実践できる簡単体操が大好評!菊池和子著『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』から「お尻のシルエットが四角になってない?お尻を寄せる体操で、目指せプリッと美尻」をお送りします。

※本作品は菊池和子著の書籍『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』から一部抜粋・編集しました

【画像を見る】あぶらみちゃん(左)と菊池和子先生

あぶらみちゃん(左)

菊池和子先生の一番弟子であるブタの妖精。日本の、特に若い女性たちの衰えを本気で心配している。気になる女子にグイグイ声をかけて日々指導にあたる。シッポとまつげにおしゃれ魂をぶつける。

お尻が垂れて、外側に広がっていきます


お尻が垂れて、外側に広がっていきます


★主人公・みー:30代からは「ボトムはストレッチ素材のウエストゴム」と決めて生きてきました。幸い、ファストファッション各社からかわいいものが多数出ていたので、愛用していたのですが…(泣)!

●あぶらみちゃん:なになに!?いきなり泣き出したわ!

★みー:最近お尻が垂れてきて、シルエットが四角くなってきたんです。体にピッタリ沿うパンツをはくと、中年体型が丸出

しになってしまうんです〜!

●あぶらみちゃん:プリッとしたお尻のふくらみは、お尻の筋肉の一部である大臀筋が握っているのよ。何より、お尻の筋肉は骨盤を支える役目があるから、ここが弱ると全身がゆがんであぶら身につながるし、人体の中でも特に大きくて目立つ筋肉だから、当然シルエットも変わるの。

★みー:なんと…! でも、お尻の筋肉ってどう育てるんですかね?

●あぶらみちゃん:ポイントは二つ。まずは大臀筋ね。直立姿勢や、脚を後ろに動かすときに使われる筋肉だから、日常生活と体操でなんとかしましょ。もう一つは、股関節よ。ここを意識して動かすと、お尻・太もも・腹部の筋肉が一気に動くの。一見同じ動きでも、「ただ脚を上げる」のと「股関節から脚を上げる」のでは、まるで違う感覚、効果になるわ。普段はあまり使わない、内もももキュッと育っていくわよ!

40代に効果的な体操▶お尻を寄せる


お尻を寄せるカンタン体操でお尻をキュッ


1 うつぶせになり、両手を顔の横に置いておでこを床につける。

2 お尻の筋肉に力を入れて、内側に寄せる。

3 手で触ってお尻が寄っているか確認する。

40代に効果的な体操▶うつぶせ片脚上げ


「お尻を寄せる」はすべての基本!


1 上記の「お尻を寄せる」の姿勢のまま、ひざを伸ばして、お尻の力で片脚をゆっくり上げる。

2 左右交互に行う。


◎POINT

おでこを床につける

肩の力を抜く

お尻を内側にキュッと寄せる

ひざ裏を伸ばす

腰に負担がかからない角度まで上げる


◎アドバイス

「お尻を寄せる」はすべての基本よ!

監修=菊池和子、マンガ=熊野チコ/『40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //