花椒香るピリ辛ダレが決め手!「レンジで作るよだれ鶏」/ぐっち夫婦の『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』(1)

#食 
レンジでもしっとりしたよだれ鶏が作れます! by SHINO

『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み おうちで、ラクして、最高にうまいおつまみは作れる!』1話【全10話】


共働き夫婦料理家として大活躍中のぐっち夫婦。ごはんのすすむ料理やお酒に合うおつまみを得意とする夫のTatsuyaさん、実家が青果店だったことから食に興味を持ち、野菜料理をはじめとする彩り華やかな料理やお菓子を得意とする妻のSHINOさん。日々の「今日なに食べようか?」という素直な気持ち、自然体なご夫婦の想いをつめ込んでうまれた新著『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』から、試し読みページをお届けします!「かんたん・おいしい・おしゃれ」なぐっち夫婦らしさ全開のおつまみレシピの数々、きっとすぐ作りたくなるはずです♪

※本作品はぐっち夫婦著の書籍『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み おうちで、ラクして、最高にうまいおつまみは作れる!』から一部抜粋・編集しました。

レンジで作るよだれ鶏

【材料】〈2~3人分〉
鶏むね肉……1枚
青ネギ(小口切り)……大さじ2
白いりゴマ……大さじ1
砂糖……小さじ1/2
塩・こしょう……各少々
A
長ネギの青い部分……2本
しょうが(スライス)……ひとかけ
紹興酒(または酒)……大さじ2
すりおろししょうが……小さじ1/3
たれ
蒸し汁……大さじ2
しょうゆ……大さじ1
酢……大さじ1
砂糖……小さじ1
ゴマ油……大さじ1/2
ラー油……適量
花椒(パウダー)……小さじ1/3

【作り方】
1. 鶏肉は厚みのあるところを包丁で開き、全体をフォークで刺す。砂糖、塩・こしょうをまぶす。フォークを刺して火の通りをよくします。

フォークを刺して火の通りをよくして


2. 耐熱容器に1とAを入れてふんわりとラップをし、電子レンジ600Wで4~5分加熱する。

3. 裏返して2分ほど再加熱する。そのまま粗熱が取れるまで置き、1cm幅に切って器に盛る。

裏返して再加熱するのが大切


4. たれの材料を混ぜ合わせて3にかけ、青ネギとゴマを散らす。

花椒を加えると味に深みが出ます

Tatsuya「花椒があると一気に深みが出ますよ!」


SHINOのラー油のせうま辛アレンジ


3まで作り方は同じ。最後に蒸し汁と食べるラー油をかける。

SHINOのラー油のせうま辛アレンジ


ささみで作るサラダチキン


ささみで作る際には、鶏ささみ2、3本の筋を取り、塩・こしょう各少々をふり、耐熱容器に入れ、長ネギの青い部分1本、しょうがスライス1片、酒大さじ1をかけてふんわりラップし、電子レンジ600Wで2分半加熱。裏返してさらに2分半ほど加熱し、粗熱を取る。


・電子レンジ加熱は600Wを基本にしています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。


著=ぐっち夫婦/『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み おうちで、ラクして、最高にうまいおつまみは作れる!』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //