オイスターソースの甘辛味で箸が止まらないっ!「オイスター麻婆なす」

#食 

毎日うんざりするような暑さが続くと、アイスや素麺などひんやりさっぱりできるものがほしくなる半面、スタミナがつくようなガツンと濃い味つけのものが食べたい!ということもありますよね。

そんなときに欲しくなるものの1つに、中華料理があります。エビチリや青椒肉絲、麻婆豆腐などのしっかり味は、食べてからおいしさを感じるまでの時間が短く、脳に刺激をくれますよね。

『3分クッキング』8月号の特集「おいしく食べきる!なす・きゅうり」に、そんな日に食べたいおいしそうな料理を発見しました。「オイスター麻婆なす」。オイスターソースといえば、青椒肉絲や中華スープ、八宝菜など中華ではよく使う調味料ですが、麻婆料理には使ったことがない……。でも、なすとは相性が良さそうだし、気になる! ということで、実際に作ってみました。

みそをかくし味に、卵を加えてまろやかに
「オイスター麻婆なす」

みそをかくし味に、卵を加えてまろやかに「オイスター麻婆なす」

材料(4人分)
なす…6個
にら…1/2わ(50g)
溶き卵…2個分
豆板醤…小さじ1/2
にんにく、しょうがのみじん切り…各1かけ分
豚ひき肉…250g
(塩、こしょう各少々)
合わせ調味料
・オイスターソース、酒…各大さじ2
・みそ、片栗粉…各小さじ1
・水…1/2カップ
●ごま油

作り方
1 なすはヘタを落として縦半分に切り、大きめの乱切りにする。にらは3㎝長さに切り、ひき肉は塩、こしょうをふる。合わせ調味料の材料は混ぜる。

2 フライパンにごま油大さじ1を強めの中火で熱し、溶き卵を流し入れて中央から大きくひと混ぜし、いったんとり出す。

3 ごま油大さじ3を足してなすを3分ほど炒め、端に寄せる。あいたところで豆板醤、にんにく、しょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を加えて3分ほどほぐし炒める。

4 合わせ調味料を加えて煮立て、2を戻し入れてにらを加え、ひと煮する。器に盛り、好みでラー油をかける。

* * *

なすのジューシーさとふんわり卵、ニラのシャキシャキとした食感が絶妙! そこにオイスターソースの甘辛さがプラスされて、箸が止まらなくなるおいしさです。卵が入ることでまろやかさもプラスされるので子どもでも食べやすく、家族みんなでおいしく食べられます。もちろんごはんのおかずとしてもぴったり! 甜麺醤を使わずに作れるのもありがたいですよね。夏だけでなく、一年中重宝しそうな一品です!

調理、文=月乃雫

この記事に共感したら

Information

なすときゅうりをおいしく使いきる大特集!
大特集は「おいしく食べきる!なす・きゅうり」。夏の2大人気野菜であるなすときゅうりを、たっぷり食べられるおかずレシピが大集合。パパッとできるフライパンメニューや、電子レンジのアイデアおかずを中心に、なすの揚げものバリエーション、きゅうりを生でボリュームおかずに仕上げるコツ、そして「レンジ翡翠なす」や「カリカリきゅうり」といった便利な「保存法」とアレンジ術までお届けします。
好評連載「飛田和緒さんのひだめしの素」は「青じそベーゼ&しそみそ」、「Mizukiのやみつき懐かしスイーツ」は「黄桃の牛乳かん」です。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //