【お花見レシピ】お弁当箱を開けたとたん歓声が上がる!華やかな「洋風おにぎり」 画像(1/3) 華やかビジュアルのおにぎりに子どもたちも大喜び!
華やかビジュアルのおにぎりに子どもたちも大喜び!

調理=鈴木薫 撮影=公文美和

あちらこちらでほころび始めた桜の花。今週末は家族と、友達とお花見にでかけませんか? おともには、かわいらしい「洋風一口おにぎり」を携えて。オレンジ、黄色、赤、緑と色とりどりの具材が顔を覗かせるおにぎりは、ご飯に混ぜたオリーブオイルの効果で時間が経ってもパサつきません。桜を愛でながら食べる華やかおにぎりが、お花見気分をさらに盛り上げてくれそうです。


【洋風一口おにぎり】(1個分94Kcal、塩分0.3g)


<材料>(16個分)

スモークサーモン60g、卵液(溶き卵1個分、砂糖小さじ1、塩少々)、赤ピーマン1/2個、バジルのせん切り6~8枚分(またはバジル(ドライ)小さじ1/2)、温かいご飯2合分、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、こしょう


<作り方>

(1)ピーマンは縦1cm幅に切ってから横細切りにする。スモークサーモンは細切りにする。

(2)フライパンにオリーブ油少々を中火で熱し、ピーマンをさっと炒めて塩少々をふって、取り出す。続けてオリーブ油少々を熱し、卵液の材料を混ぜて流し入れる。菜箸でよく混ぜ、ポロポロになったら取り出す。

(3)ボウルにご飯、塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ2を入れて混ぜ、半量を別のボウルに取り出す。一方に2、粗びき黒こしょう少々を加え、もう一方にスモークサーモン、バジル、こしょう少々を加えて混ぜる。それぞれラップに1/8量ずつのせて丸く包んで握る。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

【お花見レシピ】お弁当箱を開けたとたん歓声が上がる!華やかな「洋風おにぎり」 画像(4/3) ご飯にオリーブ油を混ぜておくと時間がたってもパサつかず、かたくなりにくいのでパーティーに◎
ご飯にオリーブ油を混ぜておくと時間がたってもパサつかず、かたくなりにくいのでパーティーに◎

調理=鈴木薫 撮影=公文美和