眠れないとき、緊張のドキドキを抑えたいときにおすすめの「手のツボ」と魔法のことば

#美容・健康 

ツボ押し+魔法のことばの合わせ技が抜群に効果的!

ツボ脳療法は、心を静める『魔法のことば』をかけながらツボ押しするのが大きなポイントです。

「ツボ脳療法は、心を静める『魔法のことば』をかけながらツボ押しするのが大きなポイントです。

声を出すことは実に効果的。

声かけには、苦しみや悲しみを縮小したり、やる気や勇気を引き起こしたりする『ゲートコントロール』と呼ばれる効果があるんです。

声を出しにくい場では、心の中で唱えるだけでもOKですよ」(加藤さん)


気疲れ でぐったりしたとき▷後谿(とうけい)不眠から解放されたいとき▷陰郄(いんげき)

※ツボはすべて、両手(腕)に共通です。

気疲れでぐったりしたとき▷後谿(とうけい)

魔法のことば「私は、私」

小指のつけ根にある、出っ張った骨の下にあるツボ。

指を骨の下に潜らせるようにして、下から上に向かって押し上げましょう。


不眠から解放されたいとき▷陰郄(いんげき)

魔法のことば「眠くな~れ、眠くな~れ」

手のひら側で、手首のシワを中央から小指方向にたどったとき、盛り上がった骨に当たります。

そこから人さし指1本分、下にあるツボ。

次ページ:緊張のドキドキを抑えたいとき(3/3)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年8月号より>






雑誌情報はこちら

▼『レタスクラブ ’21 10・11月合併号』情報はこちらから▼

栄養を捨てない!秋冬野菜レシピ/カリカリほくほく食感が主役!のじゃがいもおかず/お米をもっとおいしく食べる新常識/レンジだから絶品!煮物と中華/【毎号付録】1カ月分の献立カレンダーBOOK/【特別付録】スヌーピー家計簿2022/【はずせる保存版】野菜の保存完全BOOK/業務スーパー120%活用法/【貼るだけでレシピいらず】魅惑の卵シート


おすすめ読みもの(PR)