クリスマスの朝に贅沢気分?! 時短なのに華やか「苺のグラスケーキ」/アートな朝ごはん(6)

#食 
手軽に華やか「苺のグラスケーキ」

『アートな朝ごはん』6回【全12回】


毎日の食事はおいしいことが一番ですが、見た目の鮮やかさや可愛らしさがプラスされればテーブルが一気に華やかに!

『アートな朝ごはん』の著者・valoさんは、子どもの頃は食が細く、食事への興味がまったく無かったといいます。しかし、母親がお子様ランチプレートを用意してきれいに盛り付けをしてくれたことをきっかけに、ご飯をおいしく食べられるように変化していったそう。

そんなvaloさんが考案した、見ているだけでワクワクするようなご飯・パン・スイーツのレシピが満載『アートな朝ごはん』(すばる舎)から、「クリスマスの朝に贅沢気分?! 時短なのに華やか『苺のグラスケーキ』」を紹介します。

華やかな見た目の料理やスイーツも、盛り付けやアレンジの方法を知れば意外と簡単! 家にある物や100均アイテムですぐに真似できちゃいます。

※本作品はvalo著の書籍『アートな朝ごはん』から一部抜粋・編集しました

クリスマスの朝に
苺のグラスケーキ


【材料】
・スポンジケーキ(市販)
・苺
・ホイップクリーム
・粉糖

【作り方】
1.容器にするグラスの口でスポンジケーキを型抜きする。

2.グラスに、半分に切った苺の断面が外側になるように並べ、ホイップクリームをグラスの側面に絞る。

3.外から見えないように中央に苺を置いて、さらに上からホイップクリームを絞る。

4.1で抜いたスポンジを、フタをするようにかぶせる。

5.粉糖とホイップクリームでデコレーションし、苺とろうそくを飾る。

著=valo/『アートな朝ごはん』(すばる舎)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //