たんぱく質たっぷり! サラダチキンを使った「ヘルシーホットドッグ」/ずるやせダイエット

#食 
片手で食べられる高たんぱく朝食「ヘルシーホットドッグ」

『ずるやせダイエット』1回【全6回】


ダイエット失敗の大きな原因といえばリバウンド。管理栄養士の高杉保美さんは、大学時代に厳しい食事制限と激しいエクササイズでダイエットにチャレンジしたところ、一時的には痩せられたものの、すぐにリバウンド。体調もすぐれず、肌もガサガサ、気分も落ち込みがちに…。この経験から食事の大切さを痛感したそうです。

半年間で-15kgを実現したという、ストレスフリーなダイエット法を公開!


その後、高杉さんは管理栄養士の国家資格を取得。そして2000人以上の栄養指導を行ってきた経験をもとにたどりついたのが、食事もお酒も楽しみながら痩せる「ずるやせダイエット」です。

高杉さん自身も半年間で-15kgを実現したという、ストレスフリーなダイエット法を公開!『ずぼら管理栄養士が教える ずるやせダイエット』(WAVE出版)から、「たんぱく質たっぷり! サラダチキンを使った『ヘルシーホットドッグ』」を紹介します。
「最近太ってきた…」と感じたら、「ずるやせダイエット」のレシピを参考に、健康的に継続できるダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

※本作品は高杉保美の書籍『ずぼら管理栄養士が教える ずるやせダイエット』から一部抜粋・編集しました

片手で食べられる高たんぱく朝食
ヘルシーホットドッグ

片手で食べられる高たんぱく朝食「ヘルシーホットドッグ」


栄養価(1人分)

たんぱく質 25.3g
脂質 7.0g
炭水化物 17.0g
糖質 6.0g
食物繊維 11.0g

材料(2人前)

サラダチキンスティック… 2本
低糖質パン(丸い形)… 4つ
ケチャップ… お好みの量
マスタード… お好みの量

作り方

1.サラダチキンスティックは半分に切り、電子レンジで約1分(600W)加熱する。

2.低糖質パンは両面を軽くトースターで焼き、真ん中に切れ目を入れる。

3.サラダチキンスティックをパンに挟んで、お好みの量でケチャップとマスタードをかける。

【Point】
スティックタイプのサラダチキンをアレンジ
低カロリーで高たんぱく、腹持ちもいいサラダチキンを、低糖質パンでサンド。キャベツやレタスを挟むか、スープやサラダを付けて食物繊維をプラスするのもおすすめです。ささっと作れるのにしっかり食べ応えもあって、朝ごはんにぴったり。

※材料について
・材料は2人分です。栄養価、イラストは1人分になっています。
・計量の単位は大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
・特定の表記がない場合、塩は「精製塩」、醤油は「濃口醤油」、酢は「穀物酢」、オリーブオイルは「エクストラバージンオリーブオイル」、だしは「顆粒だし」、めんつゆは「3倍濃縮」を使用しております。

※レシピについて
・レシピの工程において食材を洗う、皮をむく、ヘタ・タネを取るといった作業は省略しています。
・電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。500Wの場合は1.2倍の時間で加熱してください。機器によっても加熱時間が変わるため、様子を見つつ調整してください。
・火加減は指定がない場合は、中火の設定です。火加減や加熱時間については様子を見て適宜調整してください。

※栄養価・その他について
・栄養価は目安です。使う食材、商品によって変わります。栄養価は、既存の商品を参考にした平均的な数値です。あくまで大体の目安として参考にしていただき、正確な数値は商品のパッケージや飲食店のメニューなどでご確認ください。
・イラストはイメージです。

著者:高杉保美(たかすぎ ほみ)さん
管理栄養士
業界最大手ジムにて2000人以上に栄養指導してきた酒飲み・元ぽっちゃり管理栄養士。重力に負けないカラダづくりを食事から徹底的にサポート。ダイエットの敵であるストレスに負けない栄養指導をライフスタイル別・体質別に行う。自身も管理栄養士を取得後に半年間でマイナス15kgのダイエットに成功た経験を持つ。著書に「やセレクション~これを選んで食べたら、15kgやせました~」(主婦の友社)、共著に「ラクうまで続けたくなる! オートミール朝ごはんレシピ」(SDP)

著=高杉保美、イラスト=今井夏子/『ずぼら管理栄養士が教える ずるやせダイエット』(WAVE出版)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //