いちごをたっぷりのせて華やかに!「簡単いちごのタルト」/まいにちの簡単おやつ(2)

#食 
簡単いちごのタルト

『食べたいときにすぐ作れる まいにちの簡単10分おやつ』 2回【全10回】


お菓子作りのハードルを限りなく下げる、手間なし「とっておき」レシピ!

Instagramで大人気の、簡単料理・時短レシピ研究家であるrakoさん。rakoさんが公開しているレシピは、どれも家にある材料で、洗い物も少なく、簡単にできてとにかくおいしいと話題に! 大人気のお手軽おやつから毎日のおかずまで、バリエーションも豊富でマネしてみたくなるレシピを提案するrakoさんによる、お菓子のいちばん簡単・美味しい作り方が満載なのが『食べたいときにすぐ作れる まいにちの簡単10分おやつ』です。

材料や洗い物は最小限、特別な道具もいらない、作業時間も短いお手軽レシピばかりなのに、ここまで美味しい! とっておきレシピをぜひ真似してみてください。

※本記事はrako著の書籍『食べたいときにすぐ作れる まいにちの簡単10分おやつ』から一部抜粋・編集しました

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください

簡単いちごのタルト

いちごをたっぷりのせた華やかなタルト。
カスタードが電子レンジで作れるので、ケーキ作り初心者さんにもおすすめです。

材料(18cmタルト型1台分)

タルト生地
 バター … 60 g
 砂糖 … 大さじ4
 薄力粉 … 100 g
カスタード
 薄力粉 … 大さじ1と1 /2
 砂糖 … 大さじ3
 卵 … 1 個
 牛乳 … 180ml
 バニラエッセンス … 数滴
トッピング
 生クリーム … 100ml 
 砂糖 … 大さじ1 /2
 (市販のホイップクリームでも可)
 いちご … お好みで
 粉糖 … お好みで

材料

(18㎝タルト型1台分)


【下準備】
・いちごはヘタを取り、お好みの大きさに切る
・トッピング用の生クリームと砂糖は混ぜ合わせ、角が立つまで泡立ててホイップクリームを作る

作り方

1 タルト生地を作る
 ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでまとまるまで混ぜる。

タルト生地を作る


2 ラップを敷いて生地をのせ、めん棒で型よりひとまわり大きめに伸ばす。

ラップを敷いて生地をのせ、めん棒で型よりひとまわり大きめに伸ばす。


3 2を型に敷き、破れたところを直しながら均等な厚さに整え、フォークで全体に穴を開ける。

2を型に敷き、破れたところを直しながら均等な厚さに整え、フォークで全体に穴を開ける。


4 アルミホイルをかぶせ、200℃のトースターで10分焼く。ホイルを外してさらに2~3分焼き、焼き色をつける。

アルミホイルをかぶせ、200℃のトースターで10分焼く。


5 カスタードを作る
 耐熱ボウルに薄力粉と砂糖を入れてダマがなくなるまで混ぜる。卵を加えて混ぜ、牛乳を加えてさらによく混ぜる。

カスタードを作る


6 ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。1度かき混ぜてラップをし、さらに2分加熱した後、バニラエッセンスを加えて混ぜる。とろとろになればOK !

ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。


7 のタルト生地にのカスタードを入れる。粗熱を取り、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

4のタルト生地にのカスタードを入れる。


8 お好みでホイップクリームを塗り、いちごをのせ、粉糖をふる。

お好みでホイップクリームを塗り、いちごをのせ、粉糖をふる。


著=rako/『食べたいときにすぐ作れる まいにちの簡単10分おやつ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)