もやし2袋消費! 重ねて蒸すからお肉がやわらかい「豚バラともやしの梅バター蒸し鍋」

#食 
豚バラともやしの梅バター蒸し鍋

冬の食卓といえば鍋ですが、食材の準備が何かとたいへん…。そこで料理家の堤さんが教えてくれたのが、究極のシンプル鍋! おかず感覚でササッと作れるので、定番になりそうです。

今回は、豚バラともやしを順番に重ねて蒸すお鍋。梅風味で豚バラをさっぱりといただけます!

豚バラともやしの梅バター蒸し鍋

さっぱりなのにコクがある、箸が止まらないおいしさ!

[ 材料・2~3人分 ]*1人分486kcal/塩分2.1ℊ
豚バラ薄切り肉...300g
もやし...2袋(約400g)
梅干し...2個
削りがつお...1袋(約4g)
バター しょうゆ 酒

[ 作り方 ]
1.もやしはひげ根を取る。梅干しは種を除いてたたく。豚肉は長さを3等分に切る。

2.鍋にもやしの1/3量を入れ、豚肉の1/3量を広げてのせる。梅肉の1/2量をぬり、削りがつおの1/2量を散らす。もやしの1/3量と、残りの豚肉、梅肉、削りがつお、もやしを順に重ね、バター大さじ2を全体に散らして、しょうゆ小さじ2をかける。

POINT

ポイント

もやしと肉を重ねることで、蒸らし効果で肉がやわらかくなる。

3.酒1/4カップ、水70mlを順に加えてふたをし、強めの中火で熱する。蒸気が出てきたら弱火にして約15分蒸す。

【締めごはん】和風カルボナーラうどん

締めごはん

残った汁に冷凍うどん2玉を加えて、弱めの中火で約4分煮ながら麺をほぐす。卵1個を加えて火を止め、さっとからめる。

*  *  *

さっぱりなのにコクがあるので、もやし2袋分があっという間になくなります!

調理/堤 人美 撮影/難波雄史 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年11月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 2月号』情報はこちらから▼

手間なしグラタン&ドリア/とろ生チョコスイーツがおうちでできた/忙しい人のゆる腸活/意外と知らない今どきの花粉症の正解/家じゅうの壁や側面は、まだまだ収納に使える!/【別冊付録】「ずぼらヨガ 」

おすすめ読みもの(PR)