【オーブン派?電子レンジ派?】グリルチキンスペアリブVSスパイシースペアリブ 画像(1/5) 甘めのたれが子どもから大人まで人気

陽気のいい週末。夕飯もなんとなくアウトドア気分で楽しみたくなるもの。そんなときぴったりなのが、スペアリブです。スペアリブとは、豚や牛、羊などの骨付きばら肉のこと。たれをもみ込んでローストするほか、ことこと煮込んだりもします。

今回ご紹介するのは、どちらもバーベキューセットやオーブンは使わず、手軽に作れる方法。家族みんなでバーベキュー気分を軽く楽しむか、グッと本格的なアウトドア気分に浸るか。どちらも手づかみでモリモリ召し上がれ!


ボリュームもカロリーもライトな感覚「グリルチキンスペアリブ」

<材料・2人分>とり手羽中(半分に割ったもの)300g、レタス適量、たれ(玉ねぎのすりおろし1/4個分、おろしにんにく小さじ1、トマトケチャップ大さじ1、オイスターソース大さじ1、塩少々)

<作り方>

1.ボウルにたれの材料を合わせ、とり肉を入れてよくもみ込み、約15分おく。

2.魚焼きグリルに1をたれごと、皮目を下にして並べ、弱めの中火で6~7分焼く。焼き色がついたら上下を返し、さらに6~7分、こんがりと焼く。

3.器にレタスを適当な大きさにちぎって敷き、2をのせる。

(1人分199Kcal、塩分1.6g、調理時間30分)


BBQの主役級を電子レンジで!「王道スパイシースペアリブ」

【オーブン派?電子レンジ派?】グリルチキンスペアリブVSスパイシースペアリブ 画像(5/5) パンチのきいた甘辛いたれがくせになる

<材料・2人分>豚スペアリブ350g、クレソン適宜、たれ(おろししょうが小さじ2、おろしにんにく小さじ1、マーマレード・トマトケチャップ・ウスターソース各大さじ2、タバスコ小さじ1/2~1、粗びき黒こしょう小さじ1/2)、塩、こしょう

<作り方>

1.スペアリブは、骨ばなれがよくなるように、包丁で骨に沿ってところどころに切り目を入れ、塩、こしょう各少々をふる。たれの材料を混ぜ合わせる。

2.耐熱皿にスペアリブを並べ、たれを加えて肉にもみ込む。ふんわりとラップをかけて電子レンジで5~6分加熱する。取り出し、スペアリブの上下を返して表面にたれをかけ、ラップをかけずに電子レンジで5~6分加熱する。

3.スペアリブにたれをからめて器に盛り、クレソンの葉先の部分を添える。

(1人分522Kcal、塩分2.6g)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】