【とろ~り甘い新玉ねぎ対決】麻婆ソース煮VSバター蒸し煮 画像(1/4) 新玉ねぎの甘みを引き出して

この時期しか食べられない、新玉ねぎ。オニオンスライスやサラダにして生食するのがポピュラーですが、あのとろ~りと甘いおいしさは煮ものにもぴったり! そこで中華風のピリ辛味レシピと、こっくりバター風味の洋風レシピをご紹介。

どちらも新玉ねぎの特徴=すぐ火が通る、をいかした時短調理も魅力です!


旬のコンビをピリ辛味で「新玉とグリーンピースの麻婆ソース煮」

<材料・2人分>豚ひき肉130g、新玉ねぎ1 1/2個、にんにくのみじん切り小さじ1、しょうがのみじん切り小さじ1、グリーンピース正味60g、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2、合わせ調味料(とりガラスープの素小さじ1/2、酒大さじ1、みそ大さじ1、砂糖小さじ2、しょうゆ小さじ1、湯1/2カップ)、粉ざんしょう適量、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水大さじ1)、ごま油

<作り方>

1.玉ねぎは、1個は縦半分に切り、すべて1.5cm幅のくし形切りにする。

2.フライパンにごま油小さじ1、にんにく、しょうが、豆板醤を入れて火にかけ、香りが立ったらひき肉を加えて炒める。

3.肉の色が変わったら、合わせ調味料を加えて煮立て、玉ねぎ、グリーンピースを加えてひと煮立ちさせる。水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがついたら火を止める。器に盛り、粉ざんしょうをふる。

(1人分288Kcal、塩分2.2g、調理時間15分)


風味豊かで食べごたえあり!「新玉ねぎととり手羽元のバター蒸し煮」

【とろ~り甘い新玉ねぎ対決】麻婆ソース煮VSバター蒸し煮 画像(5/4) 蒸し煮にして新玉ねぎの甘みを引き出して

<材料・2人分>とり手羽元4本、新玉ねぎ1個、スナップえんどう4個、バター、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.玉ねぎは四つ割りにし、手羽元は骨に沿って包丁で切り込みを入れる。スナップえんどうは両側の筋を取っておく。

2.鍋に水1カップを沸かして手羽元を入れ、アクを除いてふたをし、弱火で5~6分煮る。玉ねぎも加えてふたをし、さらに10分ほど煮る。

3.スナップえんどうとバター大さじ1を加え、塩小さじ1/4、こしょう適宜で調味し、さっと煮て仕上げる。

(1人分210Kcal、塩分0.9g、調理時間18分)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】