ピリ辛がおいしい! 家にある基本調味料で作れる担々鍋、キムチ鍋「アジア系鍋つゆ」5選

#食 

鍋用のだしやつゆの素不要! 基本調味料を中心に、身近な材料と使っておいしい鍋つゆが作れます。おすすめの具材を紹介していますが、好みでアレンジしても!
今回は、ピり辛で後を引く! アジア系鍋つゆを紹介します。

◆このレシピの使い方

▶︎材料はすべて2人分です。
▶ 鍋つゆの材料を鍋に入れて煮立たせ、食べやすく切った具材を加えて煮てください。
▶小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
▶「だし汁」はかつお節と昆布の合わせだしを使っていますが、和風だしの素を湯に溶いて使ってもかまいません。
▶おろししょうが、おろしにんにくはチューブのものを使ってもかまいません。

キムチ鍋つゆ

キムチ鍋

キムチ鍋分量

材料
白菜キムチ...120〜150g
しょうゆ...大さじ1と1/2
酒、みりん...各大さじ1
とりガラスープの素...小さじ1と1/2
水...2カップ

具材案
豚バラ薄切り肉...200~250g
豆腐...1/2丁
にら...1/2わ
もやし...1袋

次ページ:担々鍋やサムゲタン鍋も基本調味料で作れる!(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年12月号より>




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 2月号』情報はこちらから▼

手間なしグラタン&ドリア/とろ生チョコスイーツがおうちでできた/忙しい人のゆる腸活/意外と知らない今どきの花粉症の正解/家じゅうの壁や側面は、まだまだ収納に使える!/【別冊付録】「ずぼらヨガ 」

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //