ローカロリーなのに食べごたえ抜群!「白菜団子の中華鍋」/白菜使いきりレシピ(12)

#食 
ローカロなのに食べごたえあり!

『安うま食材使いきり!vol.15 もっと!白菜使いきり!』 12回【全15回】


まるごと1株買うことも多い白菜を、いたまないうちにおいしく使いきるレシピ!

どんどん使っていかないとキッチンの片隅や冷蔵庫の野菜室で場所をとる白菜。たくさん買ったら余すところなくおいしく使いきれるアイディアレシピをど~んとご紹介するのが、『もっと!白菜使いきり!』です。

ボリュームたっぷりのメインおかずから、冷蔵庫にあると便利でさらにアレンジも可能な作りおきおかず、小鉢やサラダ、汁ものなどの小さいおかず、あったか鍋やひと皿ごはんまで多彩なラインナップでご紹介する本書から、編集部厳選レシピをお送りします。

※本記事はレタスクラブ編集部編集のMOOK本『安うま食材使いきり!vol.15 もっと!白菜使いきり!』から一部抜粋・編集しました

※電子レンジは特に表記がない場合、加熱時間は600Wのものを基準にしています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。

白菜団子の中華鍋

ローカロなのに食べごたえあり!

◆材料(2人分)
白菜 1/4株
塩 適量
しらたき1袋
ひき肉だね
・えのきたけ 大1袋(約180g)
・豚ひき肉 150g
・酒 大さじ1/2
・塩 小さじ2/3
・こしょう 少々
・玉ねぎのみじん切り 1/4個分
とりガラスープの素 小さじ1
オイスターソース、酒、しょうゆ 各大さじ1
ごま油 小さじ2
しょうがのせん切り 大1かけ分

◆作り方

1 白菜は葉と軸に切り分け、軸は4cm幅に切り、縦細切りにする。葉は塩を加えた熱湯にさっとくぐらせてざるにとり、さます。しらたきは同じ熱湯でゆでてざるにあけ、食べやすい長さに切る。

2 ひき肉だねを作る。えのきたけは1cm幅に切る。ボウルにひき肉、酒、塩、こしょうを入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。えのきたけと玉ねぎも加えてよく混ぜ、6等分にして丸める。

3 1の白菜の葉を小さい葉と大きい葉をセットにして6等分にし、小さい葉で2を包んでから大きい葉で包む。

4 土鍋に水3カップ、スープの素、オイスターソース、酒、しょうゆ、ごま油を入れてふたをし、中火にかける。沸騰したらふたを取って3をまん中に入れる。あいているところに1の白菜の軸としらたきを入れ、しょうがを散らして弱火にし約20分煮る。

[1人分178kcal 塩分1人分で3.0g]

編集=レタスクラブ編集部/『安うま食材使いきり!vol.15 もっと!白菜使いきり!』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)