なにコレ…すごくいい! 懐かしメニューがやっぱりすごかった件

#食 
濃厚な味わいでメイン級のおかずに


数年前に流行りましたね、「ハッセルバックポテト」。じゃばらに入った切り目から”アコーディオンポテト”とも呼ばれる北欧のじゃがいも料理ですが、先日思い出して作ってみたら……なにコレ、すごくいい! 使っている材料数は少ないのに、じゃばらに入れた切り目のおかげで見た目がとっても華やか。切り目に挟む食材を変えれば、アレンジだって無限大。そしてなにより、ビールにもワインにも合う!! 今週末の家飲みのおつまみに、激しくおすすめしたい一品です。

ベーコンとサワークリームのハッセルバックポテト


【材料】(2人分)

じゃがいも(ここではだんしゃく) 2個、ベーコン 2枚、クリームソース(サワークリーム 50g、パセリのみじん切り 大さじ2、塩 小さじ1/4)、塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油

【作り方】

1.オーブンは200℃に予熱する。

2.じゃがいもは皮つきのまま、下から5mmを残して3mm幅の切り目を入れ、耐熱容器にのせて塩、こしょう各少々をふる。

火の通りをよくし、中までバターをしみこませるため、下5mmほど残して切り目を入れる。菜箸2本の間に置くと切り落とす失敗がない


3.オリーブ油大さじ1を回しかけ、オーブンで約30分焼き、取り出す。

4.ベーコンは長さを6等分に切り、じゃがいもの切れ目にバランスよくはさむ。オーブンの温度を180℃に下げて、さらに約10分焼く。

5.取り出し、クリームソースの材料を混ぜてかける。

(1人分350Kcal、塩分1.2g)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //