分厚い切り口がたまらん~! 「カラフル野菜の厚切りサンド」【大人気ブロガーの「東京弁当生活帖。」】(6)

#食 
簡単でキレイで野菜がいっぱいとれて結構いいよね

『新装版 東京弁当生活帖。』 6回【全10回】


月間100万PV超えという大人気ブログ「東京弁当生活。~お弁当と台所道具と暮らし、ときどき一人旅~」をご存知ですか? 運営するのは杉森千紘さん。
かつてIT企業に勤めていた杉森千紘さんは、超激務の影響もあり、朝食抜き、ランチ外食、夜はお菓子からの居酒屋メシと、日常的に食生活が乱れ気味だったそうです。当然のことながら食費も高額に…。

一念発起し、節約と健康のため2006年よりお弁当作りをスタート。
せっかくなら記録していこうとこっそりはじめた「東京弁当生活。」が、いつのまにか月間100万PV超えという大人気ブログに成長!

相次ぐ値上がりラッシュの影響もあり、節約も兼ねてお弁当作りをする方も増えている今、「明日のお弁当どうしよう?」と悩める方も少なくないはず。
杉森さんいわく「自分の『好き』をお弁当箱に詰めればよし!」ということで、
手作りのお弁当をもっとラクに、もっと楽しくするおススメのお弁当レシピとヒントをうかがいました。

カラフル野菜の厚切りサンド

MENU

今回のお弁当内容

簡単でキレイで野菜がいっぱいとれて結構いいよね

★カラフル野菜の厚切りサンド(下記レシピあり)

急にやってきた厚切りサンドイッチブーム。
弁当界に「断面萌え」という新たなキーワードが浮上してどれもこれもすっかりおしゃれに。
見た目ばっかり気にしやがって!と思いつつも一応自分でやってみたら、簡単でキレイで野菜がいっぱいとれて結構いいよね(ケロリ)。
お店で売っているような美しい断面になったためしはないけど、余ったお惣菜や野菜をどさどさ盛って「さあ勝負!」と分厚い切り口の出来栄えを見るのは楽しいです。

余ったお惣菜や野菜をどさどさ盛って「さあ勝負!」

「カラフル野菜の厚切りサンド」

◆材料1人分
食パン(6枚切り)…2枚
バター…大さじ1/2
A
 マヨネーズ…小さじ2
 マスタード…少々
ベーコン(ハーフサイズ)…2枚
キャベツ…小1/2枚
パプリカ(赤)…1/6個
アボカド…1/4個
レモン汁…少々
ゆで卵…1個
スライスチーズ…1枚
レタス…1枚

◆作り方
1 食パン2枚の片面にバターを塗る。Aを混ぜ合わせる。

2 ベーコンは軽く焼く。キャベツ、パプリカはせん切り、アボカドは薄切りにしてレモン汁をふる。ゆで卵は、殻をむいてざっくりとくずす。

3 オーブン用ペーパーにバターを塗った面を上にした食パンをおき、チーズ、アボカド、ゆで卵をのせてAを塗る。上にパプリカ、キャベツ、レタス、ベーコンをのせる。もう1枚の食パンをバターを塗った面を下にして重ねて手で軽く押さえ、ペーパーでしっかり包む。

4 10分ほどおいてなじませる。ペーパーに包んだまま半分に切る。

●分厚い具材はずらしてのせるとキレイ。切る位置を意識して!

◆PROFILE
杉森 千紘/ブログ『東京弁当生活。』管理人。国際線CAとして勤務の後、東京でのIT企業勤めを経て、現在はフリーランス。2006年より節約と健康のため弁当作りをスタート。どうせならメモっておこうとこっそりはじめたブログ『東京弁当生活。』が、いつのまにか月間100万PV超えの人気に。愛用の台所道具などのコンテンツも人気を集める。現在は京都在住。

※本記事は杉森千紘著の書籍『新装版 東京弁当生活帖。』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //