彩りだけでも大正解! 味も花マルな「鮭とレタスのチャーハン」/ほぼ材料3つのごちそう献立(6)

#食   
彩りだけでも正解やな!食べてさらに正解を実感する

『ほぼ材料3つのごちそう献立』 6回【全10回】


「毎日忙しいけど、食事をバランスよくそろえたい!」「野菜も食べてほしい!」「でも材料は少なめがいい!」そんな皆さんの切実な願い、叶えるレシピがあるんです!

どこでも手に入る食材や調味料を絶品おかずに変身させたり、お酒を飲みながら作ったりするレシピのInstagram投稿が人気になった、楽チンごはん研究家のyukoさん。彼女が提案するのは、材料が少なくてもしっかり「してる風」に作れるごちそう献立や、とにかく簡単な丼ものの数々。

材料も道具も調味料も工程も、最小限の最強献立をご紹介します!

※本記事はyukoの書籍『ほぼ材料3つのごちそう献立』から一部抜粋・編集しました


彩りだけでも正解やな! 食べてさらに正解を実感する
鮭とレタスのチャーハン

これだけで野菜、たんぱく質、炭水化物が摂れるから今日は一品でOKということで!

◆材料と切り方(4人分)

材料

塩鮭 1切れ
レタス 1/2個 →食べやすい大きさにちぎる
卵 3個

◆ご飯
2合分

◆トッピング
粗挽き黒こしょう

◆調味料
ごま油 大さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ2
塩・こしょう 各少々

◆作り方
1 鮭は焼いて皮と骨を除いてほぐす。

2 卵は溶きほぐす。フライパンにごま油大さじ1を熱し、卵を流し入れ、ふわっと半熟に炒めたら取り出しておく。

3 フライパンをきれいにして、ごま油大さじ1を熱し、ご飯を入れたらフライパンの全面に広げ、焼きつける。焼き色がついたら鮭、鶏ガラスープの素、塩・こしょうを加え全体をよく混ぜる。卵を戻し入れ、レタスを加えて軽く炒め合わせる。トッピングとして黒こしょうをふる。


レシピを参考にするときは

■大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。少々は親指と人さし指の2本の指でつまんだ量が目安ですが、個人差があるので味を見ながら調節してください。

■チューブしょうが、チューブにんにく、チューブゆずこしょうは、5cm=約小さじ1/2、10cm=約小さじ1を基準にしています。

■野菜は水洗いし、作り方に表示がなければ皮をむき、種やヘタを取り除いて調理してください。

■火加減は、とくに記載のない場合は中火です。

■電子レンジの加熱時間は600Wを基準にしています。機種によって加熱具合に差があるため、食材の様子を見ながら使用する電子レンジに合わせて加熱時間を調節してください。

■めんつゆは4倍濃縮のものを使用しています。2倍濃縮のものを使う場合は2倍量を基準に、味を見ながら調節してください。


著=yuko/『ほぼ材料3つのごちそう献立』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //