涼しげスイーツで夏を楽しく! こんなに簡単に「濃厚パンナコッタ」ができた

#食   
濃厚パンナコッタは見た目もかわいい絶品ひんやりスイーツ!

夏休みシーズン。子どもの在宅時間が増え、おやつに困っている人も多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめのひんやり絶品スイーツをご紹介。ミキサーやスケールなどのいわゆる「製菓道具」を使わず、家にあるもので簡単にできるから、お菓子作りに苦手意識を持つ方にこそ作ってみてほしいお手軽レシピです!

濃厚パンナコッタ

【材料・300mlの容器2個分】
生クリーム…1 カップ
牛乳…1 カップ
砂糖…60g
粉ゼラチン…5g
好みのジャム…適量

【下ごしらえ】
1.小さめの器に水 25ml を入れ、粉ゼラチンをふり入れてよく混ぜ、冷蔵室で約 30 分ふやかす。

固まったゼラチン


【作り方】
1.小鍋に生クリーム、牛乳、砂糖を入れ、耐熱性のへらで時々混ぜながら中火で加熱する。

2.鍋肌がふつふつしてきたら火を止める。

生クリーム、牛乳、砂糖はグラグラ煮立たせないように注意!


3.ふやかしたゼラチンをちぎって加え、耐熱性のへらで混ぜて溶かす。

4.ボウルに移し、底を氷水に当てて粗熱をとる。容器に流し入れ、冷蔵室で約 2 時間冷やし固め、食べるときにジャムを添える。

【保存期間】ラップをかけて冷蔵室で 2 日間

\POINT/
・ゼラチンは水でふやかして! お湯に比べて特有のにおいが気にならなくなります
・生クリーム、牛乳、砂糖を加熱する際は、ぐつぐつと煮立たせないように気をつけて! 風味が変わってしまいます

教えてくれたのは……
飯塚有紀子さん

飯塚有紀子先生はファン多数の料理研究家! 自宅で簡単に再現できると、お菓子のレシピが大人気。

料理研究家。特別な道具や材料がなくてもおいしく作れるレシピで人気。家で作っておいしく食べるレシピサイト「Eat at home」https://www.eat-at-home.jp を運営。

【レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

関連レシピはこちら


▶まだまだある! 飯塚さんの人気レシピをチェック




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 8月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は「夏ランチはぶっかけ麺&ご飯」!/加熱なし!ぶっかけ/レンチンで簡単!ぶっかけ/そうめんで栄養もしっかりとる!/レンジ下ごしらえのスゴ技/プロ&読者が選んだ冷凍食品/極上フローズンヨーグルト/キッチンの正しい拭き掃除/熱中症&夏バテを予防する簡単テク/離れて暮らす親の見守り方/人生がラクになる! 女性ホルモンのABC…ほか。献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本(ダイジェスト版)/とじこみ付録「まとめ仕込み」で時短なすBOOK/LETTUCE MEETSには北川景子さんが登場/オトナのNEWS連載はSpecial!/コミックエッセイも多数!レタスクラブ8月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //