野菜で包むから低カロリー! 覚えておきたい2つの変わり餃子 画像(1/6) なすで包んでさっぱりとヘルシーに

焼いたり、揚げたり、スープでゆでたり。いろんな食べ方が楽しめる餃子。でも、ダイエット中だからカロリーが気になる…という人も。そんなときは、いっそ野菜で包んでみませんか。

これからが旬のなす、大判サイズにしやすい大根、どちらも肉だねを包むにはぴったりです。いつもの餃子以上に野菜がいっぱい食べられるうえ、カロリーもダウン! ダイエット中の味方にもなる変わり餃子、ぜひ覚えておいて。 

さっぱりヘルシーに食べられる「なす餃子」

<材料・2人分>肉だね(豚ひき肉150g、にらのみじん切り1/3わ分、長ねぎのみじん切り大さじ3、おろしにんにく1/2片分、しょうがのみじん切り、みそ・ごま油各小さじ1)、なす3個、たれ(しょうゆ大さじ2、酢大さじ1)、塩、サラダ油

<作り方>

1.なすは縦7mm幅に切り、両面に塩小さじ1/2をふってしんなりするまで約10分おき、ペーパータオルで水けを拭く。

2.ボウルに肉だねの材料を合わせてよく練る。1のなす1切れに肉だね適量(大さじ1程度)を丸めてのせ、半分に畳んで包む。残りも同様にする。なすの皮がついている部分は、皮を外側にして包む。

3.フライパンに油小さじ2を中火で熱して2を並べ入れ、ふたをして約3分焼く。途中水分が出たら、ふたを取って水分をとばし、上下を返してさらに約3分焼く。器に盛り、たれの材料を混ぜて添える。

(1人分274kcal、塩分2.9g、調理時間20分)

カロリーもダウンできる!「大根餃子」

野菜で包むから低カロリー! 覚えておきたい2つの変わり餃子 画像(5/6) 皮の代わりに大根を使えばカロリーダウンもOK

<材料・2人分>

<作り方>大根(太めのもの)4cm、豚ひき肉100g、にら1/2わ、長ねぎ5cm、しょうが1/2かけ、にんにく1/2片、塩、しょうゆ、酒、ごま油、片栗粉、こしょう、サラダ油

1.大根はよく洗い、皮つきのまま約4mm厚さの10枚の輪切りにする。塩少々をふって約5分おき、しんなりさせる。

2.にら、ねぎ、しょうが、にんにくはすべてみじん切りにする。にらは塩少々をふってもみ、水をよく絞る。

3.ひき肉だねを作る。ボウルにひき肉と2を入れ、しょうゆ、酒、ごま油、片栗粉各小さじ1を加えて、粘りが出るまで手でよく混ぜ、塩、こしょう各少々も加える。

4.1の水けをよくふき取り、片面に茶こしで片栗粉を薄くふる。3を10等分ずつのせ、半分に折りたたむ。

5.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、4を並べる(並べきれない場合は2回に分けて)。1~2分焼いて、焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火にし、さらに3~4分焼く。好みで酢じょうゆやラー油を添えても。

(1人分233kcal、塩分0.8g)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?