いま「キャベツ」がお買い得! 値上げで大打撃の家計を救うメインおかず

#食   
「とり肉とキャベツの塩にんにく鍋」/キャベツを使ったレシピ(1/30)


家計簿をつけるたびに値上げを実感する昨今。節約のために、日々の食費を少しでも抑えなければ…。農林水産省によると「2023年の1月はキャベツがお買い得」とのことで、実際に食品価格動向調査(野菜)の調査結果によれば、1/9の週は平年の90%くらいの価格で販売されていたそうです。キャベツのような献立に取り入れやすい食材が、安く手に入るのはうれしいですよね。

というわけで今回ご紹介するのは、キャベツを使って時短で作れるメインおかず。今月はキャベツを大活躍させてみてはいかがでしょう?

とり肉とキャベツの塩にんにく鍋

【材料・2人分】
とりもも肉…大1枚(約300g)、キャベツ…250g、万能ねぎ…小1束(約50g)、にんにく…2片、赤とうがらしの小口切り…1/2本分、酒…大さじ1、塩…小さじ1、とりガラスープの素…小さじ1/2

【作り方】
1.キャベツは葉と芯を切り分けて葉はざく切りにし、芯は薄切りにする。万能ねぎは5~6cm長さに切る。にんにくは横薄切りにする。とり肉は一口大に切る。

2.鍋ににんにく、赤とうがらしの小口切り1/2本分、水2と1/2カップ、酒大さじ1、塩小さじ1、とりガラスープの素小さじ1/2を入れて中火にかけ、煮立ったらとり肉を加える。

3.再び煮立ったらアクを除き、キャベツを加えてふたをし、弱めの中火にして約5分煮る。ふたを取り、万能ねぎを加えてさっと煮る。
(1人分322kcal、塩分2.7g レシピ考案/吉田愛 栄養計算/スタジオ食)

冷え込む夜は、鍋仕立てにするのが一番! とり肉やにんにくとともにスープで煮れば、淡白なキャベツがたっぷりと食べられます。キャベツ250gはおよそ1/4個です。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「キャベツ」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集はこちら


ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集

■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //