食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めものレシピ5選 画像(1/5) 「たことじゃがいものシンプル炒め」 レタスクラブニュースより

日本人にはなじみの深い、うまみたっぷりのたこ。ぷりぷりとしていて、噛めば噛むほど味が出ます。今回は、たこの歯ごたえとじゃがいものホクホク感を同時に味わえる炒め物をご紹介。おかずとしてはもちろん、おつまみとして出しても喜ばれそうです。違った食感のコラボレーションを存分に楽しんでくださいね。

【たことじゃがいものシンプル炒め】(293Kcal、塩分2.8g)

<材料・2人分>

じゃがいも 2個、ゆでだこの足 2本、オリーブ油 小さじ2、酒 大さじ1、塩 小さじ1/3、粗びき黒こしょう 少々、しょうゆ 小さじ2

<作り方>

1. じゃがいもは皮つきのままよく洗い、1.5cm角に切る。ゆでだこの足は1cm厚さに切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、じゃがいもを約2分30秒炒める。酒大さじ1をふり、ふたをして弱火にし、約2分蒸し焼きにする。たこを加え、強火にして炒め合わせる。塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう少々をふってしょうゆ小さじ2を回しかけ、さっと炒める。

先にじゃがいもを蒸し焼きにして、ある程度火を通してからたこを加えましょう。さっと炒めることで、やわらかい仕上がりに。粗びき黒こしょうが味を引き締めてくれます。


【たこのガリシア風】

ガリシア風とはスペインのタパス料理の一種。にんにくの香りがこうばしく、食欲をそそります。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めものレシピ5選 画像(3/5) 「たこのガリシア風」 レタスクラブニュースより

【たことしいたけのバターじょうゆ炒め】

しいたけは水につけると風味が飛んでしまいます。汚れを落とす場合にはペーパータオルで拭き取るようにしましょう。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めものレシピ5選 画像(6/5) 「たことしいたけのバターじょうゆ炒め」 レタスクラブニュースより

【たこといんげんのピリ辛炒め】

じゃがいもといんげんは電子レンジで加熱しておくと、短時間で炒められます。いんげんとたこの色合いがきれいな1品。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めものレシピ5選 画像(10/5) 「たこといんげんのピリ辛炒め」 レタスクラブニュースより

【たことポテトのピリ辛炒め】

白いご飯とよく合う炒め物。豆板醬を加えることで、ピリッと辛いアクセントが生まれます。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めものレシピ5選 画像(15/5) 「たことポテトのピリ辛炒め」 レタスクラブニュースより

ゆでだこは手でそっとこすり洗いをして、汚れを落としてから調理しましょう。たこもじゃがいもも1年中手に入りやすいので、食べたい時にすぐ作れるのが嬉しいポイント。いつもとは違った炒め物を作りたい時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。