トロトロのなすが絶品!なすがおいしいご飯もの5選 画像(1/5) 「なすとひき肉のチャーハン」 レタスクラブニュースより
「なすとひき肉のチャーハン」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:小林まさみ 撮影:木村拓

煮つけやフライ、炒めものなどさまざまな料理で活躍するなす。たんぱくな味わいなので、どんな料理にもよく合います。今回は、なすを使ったご飯ものをご紹介。手軽に食べられるご飯ものは忙しい平日の夜にも、休日のランチにもぴったりです。なす料理の定番レパートリーに追加して、ジューシーななすを堪能してくださいね。

【なすとひき肉のチャーハン】(603Kcal、塩分2.8g)

<材料・2人分>

合いびき肉 100g、溶き卵 2個分、なす 2個、青じそ 8枚、温かいご飯 300g、焼き肉のたれ 大さじ3、サラダ油、塩、こしょう

<作り方>

1. なすは縦4等分にして横2cm幅に切る。しそはせん切りにする。

2. フライパンに油大さじ1/2を強火で熱する。溶き卵を加えて半熟状に炒め、いったん取り出す。

3. フライパンの汚れを拭き、油大さじ1をひき、ひき肉を強火でポロポロになるまで炒める。なすを加えて炒め、油がまわったら焼き肉のたれを加え、炒める。

4. ご飯を加え、全体がなじむまで炒める。卵を戻し入れ、塩、こしょう各少々を加えてさっと炒める。器に盛り、しそをのせる。

味つけは焼肉のたれにお任せのラクチンメニューです。コク深いたれで、満足感のあるチャーハンの出来上がり。仕上げに青じそを散らせば、風味がアップして彩りもグッと良くなります。


【なすとえびそぼろの混ぜずし】

しょうがの漬け汁で作った酢飯に刻んだ漬けしょうがを加えます。さわやかな酸みと甘みが入り混じって絶妙なおいしさに。

トロトロのなすが絶品!なすがおいしいご飯もの5選 画像(3/5) 「なすとえびそぼろの混ぜずし」 レタスクラブニュースより
「なすとえびそぼろの混ぜずし」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:村田明彦 撮影:澤木央子


【なすご飯】

塩もみして程よく水分が抜けたなすの食感を楽しめる1品。削りがつおがどこか懐かしい味を演出してくれます。

トロトロのなすが絶品!なすがおいしいご飯もの5選 画像(6/5) 「なすご飯」 レタスクラブニュースより
「なすご飯」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:足立洋子 撮影:福尾美雪


【豚バラなすご飯】

だしがきいたなすの煮汁でご飯を炊きます。ご飯と一緒に豚肉も入れ、米にうまみをしみ込ませて。

トロトロのなすが絶品!なすがおいしいご飯もの5選 画像(10/5) 「豚バラなすご飯」 レタスクラブニュースより
「豚バラなすご飯」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:明峯牧夫 撮影:広瀬貴子


【なすの三杯鶏(サンベイジー)風丼】

中華風の甘辛い照り焼きはなすと相性抜群。ごま油のこうばしい香りが食欲をそそります。

トロトロのなすが絶品!なすがおいしいご飯もの5選 画像(15/5) 「なすの三杯鶏(サンベイジー)風丼」 レタスクラブニュースより
「なすの三杯鶏(サンベイジー)風丼」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:陳建太郎 撮影:澤木央子


一口にご飯ものといっても、チャーハンやどんぶり、すしなど数々の食べ方が存在します。使う調味料もそれぞれ違うので、同じような味で飽きることもありません。献立作りに困ったら、試してみて。