日本酒にパスタまで! 健康志向の高まりを受け糖質オフな新商品がぞくぞく登場 画像(1/3) 糖質を含む食材は、身の回りにあふれています。

最近、テレビCMや雑誌の広告などでも、しょっちゅう「糖質オフ」 の文字を目にしませんか? すでにビールやカップラーメンなどでも商品化されていますが、昨今の健康志向を受け、食品メーカーがさらなる糖質オフ商品の開発に力を入れています。この秋にも、メーカーが満を持して市場に投入した数々の新商品が! さっそく、チェックしていきましょう。

 

糖質オフが体にいいって本当?大流行の理由

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものを指しています。糖質は「糖類」「多糖類」「糖アルコール」に分類されますが、糖質オフはこれらすべてを含んでいないという意味になります。糖質が体に入ると、エネルギー源であるブドウ糖に分解されます。適量なら問題ないのですが、過剰にとると中性脂肪となり蓄積され、肥満の原因となってしまうのです。

日本酒にパスタまで! 健康志向の高まりを受け糖質オフな新商品がぞくぞく登場 画像(4/3) 健康目的だけでなく、美容目的でもダイエットをする人も。

糖質制限ダイエットが流行したことから、糖質オフブームに火が付きました。現在、糖質オフ商品は、炭水化物を多く摂っている自覚のある人や、体重や体型が気になる人が、進んで買い物かごに入れているようです。

 

日本酒にパスタまで!この秋の「糖質オフ」新商品

2017年秋には月桂冠が、「おちょこ付 大吟醸(180ml)」「同 純米(同)」「山田錦特別純米(720ml)」「月桂冠大吟醸(300ml)」「糖質70%オフ・プリン体ゼロ(1.8L、900mlパック)」を発売します。これらは糖質70%オフで、しかもプリン体ゼロという、健康志向にうれしいお酒です。

小西酒造は「白雪 糖質ゼロ樽酒カップ180ml紙パック詰」「同 大吟醸スリムボックス3.0L詰(紅葉パッケージ)」「純米大吟醸 大褒寿720ml瓶詰化粧箱入」「同1.8L瓶詰化粧箱入」の4商品を発売します。糖質オフの日本酒にありがちな、味の違いや物足りなさを改善し、糖質オフなのにおいしく飲める商品に仕上げているそうです。

外食チェーンも、糖質オフ商品を開発しています。ゆであげ生パスタ専門店「ポポラマーマ」は、9月よりふすま粉入り低糖質生パスタを全店で導入します。炭水化物の代表であるパスタを、カロリーを気にせず食べたい人におすすめです。全国のポポラマーマで、味わうことができますよ。

今後も糖質オフブームは、まだまだ続きそうな勢いです。「どうせ買うなら糖質オフ商品」という流れが、もしかしたら定着するかもしれませんね。

 

【関連レシピ】きのこのオムレツ

低糖質食材の代表であるきのこと卵を使った健康的メニュー


日本酒にパスタまで! 健康志向の高まりを受け糖質オフな新商品がぞくぞく登場 画像(6/3) 【関連レシピ】きのこのオムレツ

<材料>(2人分)

生しいたけ…4枚

白しめじ(またはホワイトマッシュルーム)…1パック(100g)

ベーコン…2枚

卵…4個

トマト…適宜

イタリアンパセリ…適宜

塩、こしょう、サラダ油、バター

<作り方>

1.ベーコンは1cm幅に切り、しいたけは石づきを除いて薄切りにし、しめじは石づきを除いて小房に分ける。

2.卵はボウルに1人分ずつ割りほぐして塩、こしょう各少々を加える。

3.フライパンに油小さじ2を熱し、ベーコン、しいたけ、しめじを炒め、しんなりしたら塩小さじ1/4、こしょう少々で調味し、2に等分して入れる。

4.1人分ずつ作る。フライパンに油小さじ2を熱し、バター小さじ1、2の卵液を流し入れ、菜箸で3~4回混ぜ、フライパンを揺すって半熟になったら形をととのえ、器に盛る。一口大に切ったトマト、パセリを添える。