【レベルアップレシピ】定番「とりの照り焼き」を簡単においしさ倍増させるコツ 画像(1/3) しっかり焼いて脂を拭き取ったら、たれをからめるだけ!

フライパンでとり肉を焼いて、甘辛のしょうゆだれをからめるだけのとりの照り焼き。誰が作っても同じ味かと思いきや、ちょっとしたコツで味に大きな差が出てしまうのです。フライパンに押し付けるようにして皮をこんがりと焼く、脂をしっかり拭き取る……といったひと手間で、冷凍していたとりもも肉も別次元のおいしさに! 簡単な定番料理こそていねいに、がおいしさの秘密かもしれません。

 

【こってりとり照り】

<材料>(2人分)

とりもも肉小2枚(約400g)、ピーマン4個、合わせ調味料(酒、しょうゆ各大さじ1と1/2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1/2)、ごま油、塩、サラダ油

<作り方>

(1)ピーマンは縦半分に切って横2~3mm幅に切る。とり肉は厚みのある部分に切り目を入れて開き、厚さを均一にする。

(2)フライパンにごま油小さじ1/2を熱してピーマンを炒め、しんなりしたら塩少々をふって混ぜ、取り出す。


【レベルアップレシピ】定番「とりの照り焼き」を簡単においしさ倍増させるコツ 画像(4/3) 焼き色の目安はこれくらい。こんがりきつね色になったら、上下を返す

(3)同じフライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、へらなどで押しつけてこんがりと焼き色がつくまで焼く(脂がはねることがあるので注意して)。上下を返してさらに約4分焼いて火を通す。

(4)ペーパータオルで脂をしっかり拭き取り、合わせ調味料を加える。フライパンを揺すりながら、約20秒、肉にからめる。

(5)肉を食べやすい大きさに切って器に盛り、2のピーマンを添え、フライパンに残ったたれを肉にかける。

(カロリー408kcal、塩分2.4g)