冷蔵庫で3日~1週間保存可能! 作り置きできる肉のおかずのもと5選 画像(1/5) 「麻婆肉みそ」 レタスクラブニュースより

何かと忙しい12月には、保存できるおかずを用意しておくと便利。ちょっと時間ができた時などに作っておけば、いざという時に手間をかけずにサッと出しできます。今回は作り置きできる肉のおかずのもと5選をご紹介。ソースをもみ込んだりマリネ液に漬け込んだりして、バラエティ豊かな味つけを楽しみましょう。

 

【麻婆肉みそ】(1117Kcal、塩分11.3g)

<材料・作りやすい分量>

牛切り落とし肉 250g、花椒(ホアジャオ) 大さじ1、豆板醤(トウバンジャン) 大さじ1、サラダ油、一味とうがらし、酒、しょうゆ

<作り方>

1. 花椒はフライパンでからいりし、香りが立ったらペーパータオルで包んで、上からめん棒などで押して細かくつぶす。

2. 牛肉は7~8mm幅に切る。

3. フライパンまたは鍋に油大さじ2を熱し、2を入れて炒める。色が変わったら中央をあけて一味大さじ1を入れて軽く炒め、油がまわったところに豆板醤を加えて軽く炒める。全体を炒め合わせてからめ、酒、しょうゆ各大さじ3を加えて混ぜ、1の花椒も加えて混ぜる。牛肉を炒めたらまん中をあけて、そこに一味とうがらしを入れて炒める。炒めることでより辛みや香りが立つようになる。

※冷蔵庫で4~5日保存できる。

ピリ辛では満足できない激辛好きの人にもおすすめの1品。豆板醤と一味とうがらしでしびれる辛さの肉みそに仕上げます。花椒の香りが鼻をくすぐり、白いご飯ともお酒とも相性抜群。

 

【豚肉のサルサソース漬け】

おろし玉ねぎやおろしにんにくなどの香味野菜が入ったサルサソースが美味。保存する時は表面にぴったりとラップをかぶせます。

冷蔵庫で3日~1週間保存可能! 作り置きできる肉のおかずのもと5選 画像(3/5) 「豚肉のサルサソース漬け」 レタスクラブニュースより

 

【手羽先のレモンオイル漬け】

手羽先はフォークでところどころ穴をあけ、味をしみやすくします。マリネ液に入れるレモンは皮ごと使って。

冷蔵庫で3日~1週間保存可能! 作り置きできる肉のおかずのもと5選 画像(6/5) 「手羽先のレモンオイル漬け」 レタスクラブニュースより

 

【担担麺(タンタンメン)のもと】

みそやオイスターソース、白練りごまでコクを出しましょう。麺とあえるだけで本格味の担々麺に。

冷蔵庫で3日~1週間保存可能! 作り置きできる肉のおかずのもと5選 画像(10/5) 「担担麺(タンタンメン)のもと」 レタスクラブニュースより

 

【豚バラのエスニックマリネ】

ナンプラーとレモン汁を使ったエスニック風マリネ。脂の多い豚バラ薄切り肉をさっぱりと食べやすくします。

冷蔵庫で3日~1週間保存可能! 作り置きできる肉のおかずのもと5選 画像(15/5) 「豚バラのエスニックマリネ」 レタスクラブニュースより

 

おかずのもとは、おもてなしでも大活躍。パーティーや忘年会が増えるこの時期、急なゲストにも焦らず対応できるように、冷蔵庫に常備しておくといいかもしれませんね。