国内外セレブが虜に! ホテルオークラのオムレツの作り方

#食 

世界のVIPたちに愛されてきた「御三家」ホテルの1つ、ホテルオークラ。

そのホテルオークラの第四代総料理長(2001~2009)を務めた根岸規雄さんが調理師学校の講習に招かれると今も必ず教えるのが、プレーンオムレツ。「オムレツは料理人の基本です」と根岸さんは語ります。家でも、朝食に根岸さんが作ってご夫妻(夫人は料理家の石原洋子さん)で食べることもあるそう。

そんな根岸さんに、プレーンオムレツの作り方を教えてもらいました。

材料は卵、塩、こしょう、バターだけ!

使うのはこれだけ!


1.黄身と白身をボウルに割り入れよく混ぜ、塩、こしょうを加えてさらに混ぜます。

【写真】塩こしょうはここで入れ、しっかり混ぜます。


 

2.フライパンにバターを溶かすとき、焦げつかないように火は弱火で。

適切な火加減がポイントです。

 バターが焦げないよう、手早く流し込みます。


 

3.フライパンに卵液を一気に流し入れたら火を強めます。そして手早く箸でかき混ぜて半熟状に。

かたまらないうちに手早くかき混ぜます。


 

4.フライパンの柄を持ち上げて、手前から3分の1ぐらいを折り返します。

フライパンを奥に傾けて、卵の手前1/3を折ります。


 

5.ここでフライパンを火からはずし、柄をたたきながらひっくり返します。

とんとんと柄をたたきながら、ひっくり返します。


 

6.箸で形を整え、皿に滑らせて移します。

箸できれいに形を整えて。


 

外はしっかり焼けてナイフで切るとトロッと卵がこぼれそうなオムレツのでき上がりです。

ふわふわのオムレツが完成!


 

材料は卵とバター。味つけは塩、こしょうだけ。適切な火加減で焼けば、外はしっかり、中はとろとろのオムレツができ上がりです!

シンプルながら究極の「ホテルの味」を、おうちで再現してみませんか?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //