お刺し身をフル活用! お祝いの日にぴったりの「まぐろのサラダ」5選

#食 
「まぐろと香味野菜のエスニックサラダ」


入学祝いや就職祝いなどおめでたいことが多い春。家でパーティーを開く時は、食卓が華やぐメニューを並べたくなりますよね。今回は、まぐろのサラダ5選をご紹介。刺し身用まぐろを利用して、おもてなしにもふさわしい、ちょっぴり豪華なサラダに仕立てましょう。

まぐろと香味野菜のエスニックサラダ(1人分94Kcal、塩分1.4g)


【材料・2~3人分】

まぐろ(刺し身用) 100g、長ねぎ 1/2本、三つ葉 1束、貝割れ菜 1パック、白いりごま 大さじ1、ドレッシング(ナンプラー、レモン汁 各大さじ1、ごま油 大さじ1/2、豆板醤[トウバンジャン]、砂糖 各小さじ1/2)

【作り方】

1. まぐろは7~8mm幅に切り、ねぎは3cm長さのせん切りに、三つ葉と貝割れ菜も3cm長さに切り、ボウルに合わせ入れる。

2. ドレッシングをかけ、ふんわりあえる。器に盛ってごまをふる。

刺し身といえばしょうゆ! という常識をくつがえしてくれる1品。ナンプラーとレモン汁を使えばエスニック風の味わいになります。たっぷりのシャキシャキ野菜と一緒にあえて、風味の豊かさを感じてみて。

魚の巻き巻きサラダ


プリーツレタスやサニーレタスなどの大きめの葉野菜を利用。具材をくるりと巻いたら万能ねぎで結んで留めます。

クリームチーズと刺し身がベストマッチ! 「魚の巻き巻きサラダ」


まぐろとアボカドの和風シーザーサラダ


食材を盛りつけたらポン酢じょうゆであっさりと仕上げます。温泉卵や粉チーズをのせてコクをプラス。

「まぐろとアボカドの和風シーザーサラダ」


まぐろとアボカドサラダ


練りわさびをきかせた「わさびマヨ」をアボカドとまぐろにからめましょう。“ちょい辛”の和風味はおつまみにももってこい。

「まぐろとアボカドサラダ」


まぐろのチョレギサラダ


まぐろは漬けだれにからめ、5分ほどおいてから使います。ごま油のこうばしさをまとわせたまぐろは、韓国のりとも相性抜群。

「まぐろのチョレギサラダ」


ボリュームはもちろん、見た目も華やか! ぜひ試してみて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //