自宅でベーカリー気分♪ お土産にしても喜ばれる「ハヤシパン」 画像(1/4) 「ハヤシパン」

一からパン作りをするのは大変ですが、市販のロールパンを活用すれば手軽にアレンジパンを作れます。中でも「揚げパン」は食材を挟んで揚げるだけなので、調理がラクチン。ソースにもこだわれば、まるでお店で売っているようなおいしいパンが楽しめます。

今回は「ハヤシパン」をご紹介。酸みがきいたドミグラスソースやトマトケチャップを組み合わせた「ハヤシソース」が味の決め手です。パン粉がはがれないように、揚げる前に水溶き小麦粉をパン全体にかけるのがポイント。こんがり揚げ色がついたら完成なので、油を切ってからいただきましょう。


ハヤシパン(1人分338Kcal、塩分1.2g)

【材料・6個分】

ロールパン 6個、ハヤシソース(牛切り落とし肉 80g、玉ねぎの薄切り 小1/4個分、ドミグラスソース缶 1缶[約290g]、サラダ油 大さじ1、塩、こしょう 各少々、トマトケチャップ 大さじ1/2、ウスターソース 小さじ2/3)、水溶き小麦粉(小麦粉、水 各1/2カップ)、パン粉、揚げ油

【作り方】

1. ハヤシソースを作る。フライパンに油を強めの中火で熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたら牛肉を加えて炒め、肉の色が変わったら塩、こしょうで調味する。ドミグラスソース、ケチャップ、ウスターソースを加えて約2分炒め、バットに移して粗熱をとる。

2. パンにはさむ。ロールパンの厚さ半分のところに横から水平に切り目を2/3深さ程度まで入れ、断面の上下を指で押さえて広げる。スプーンでハヤシソースを1/6量ずつはさみ、切り口を指でつまんで軽く閉じる。

自宅でベーカリー気分♪ お土産にしても喜ばれる「ハヤシパン」 画像(3/4) パンの断面は、奥まで指でぎゅっとつまんで具を入れやすくしておく

3. ころもをつける。ボウルに水溶き小麦粉の材料を入れて混ぜ、2を1個ずつ入れてスプーンで水溶き小麦粉をかけながら全体にからめる。バットにパン粉適宜を広げ、パンを入れてまぶしつけ、軽く手で押さえる。

自宅でベーカリー気分♪ お土産にしても喜ばれる「ハヤシパン」 画像(6/4) スプーンを使って全体に水溶き小麦粉をかけ、パン粉がはがれるのを防止する

4. 揚げる。大きめのフライパンに揚げ油を2~3cm深さまで入れて高温(約180℃)に熱し、3を入れて約2分揚げる。上下を返し、玉じゃくしで油をかけながら1~2分揚げる。こんがり揚げ色がついたら取り出し、油をきる。

自宅でベーカリー気分♪ お土産にしても喜ばれる「ハヤシパン」 画像(10/4) 油から出ている部分にも玉じゃくしで油をかけ、全体に揚げ色をつけて

軽食やおやつはもちろん、お弁当やちょっとした手土産にも使えますよ。