まるでたこ焼き!? 丸みが可愛いたこ飯入りの和風ライスコロッケ 画像(1/2) 「たこ飯コロッケ」

瀬戸内海周辺の郷土料理として有名な「たこ飯」。たこが名産地の兵庫県・明石には、たこ飯をアレンジした「たこ飯コロッケ」というメニューがあります。やわらかいたこの身とカリカリとしたころもが相性抜群で、とてもジューシーな1品。子どもから大人まで楽しめる料理なので、家族や友人とワイワイしながらいただきましょう。

細かく砕いたパン粉を使用すると、しっとりした口当たりのコロッケに仕上がります。ざるにいれたパン粉をめん棒などで、まわすようにしてこすのがポイント。最後に細切りにしたレタスを、お好みで盛りつけてもOKですよ。


たこ飯コロッケ

【材料・2人分・6個分】

ゆでだこの足 100g、溶き卵 1個分、温かいご飯 大きめの茶碗2杯分(約300g)、めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1と1/2、サラダ油、パン粉、小麦粉、揚げ油

【作り方】

1. たこは1cm角に切る。フライパンに油大さじ1/2を熱し、たこをさっと炒め、油がまわったらめんつゆ、ご飯を加えて炒め合わせ、粗熱をとる。パン粉1カップはざるに入れてめん棒などでこす。

まるでたこ焼き!? 丸みが可愛いたこ飯入りの和風ライスコロッケ 画像(3/2) パン粉はめん棒を回すようにしてざるでこす。細かく砕いたパン粉はたねにつきやすく、しっとりとした口当たりに

2. 1のご飯を6等分してそれぞれラップにのせて包み、ボール形に整える。くずれそうなら手でぎゅっと握る。ラップをはずして小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をしっかりつける。

3. フライパンに2cm深さの揚げ油を入れて高温(約180℃)に熱し、2を入れて約3分、途中で上下を返して全体がきつね色になるまで揚げる。取り出して油をきり、好みでレタスの細切りを器に敷き、コロッケをのせる。

(1人分618Kcal、塩分1.6g)


「たこ飯」や「たこ焼き」のたこをカットする際は、小角切りにすると食べやすいサイズに整えられます。たこの細い部分は輪切り、太い部分は縦4つ~6つ割りにして横1~2cm幅に切るのがおすすめ。紹介した「たこ飯コロッケ」のたこは1cm幅なので、大きくなり過ぎないように意識してみて。