肉の脂で油いらず! レンジひとつで作れる中華の定番「豚こまレンジ酢豚」 画像(1/2) 「豚こまレンジ酢豚」

肉を揚げたり、フライパンや鍋であんをからめたりと面倒なイメージがある酢豚。うまみが凝縮した肉と甘酸っぱいあんのコラボレーションは魅力的ですが、手間を考えるとついついあきらめてしまう場合も。でも一工夫すれば、電子レンジのみでも簡単に酢豚が作れるようになります。

ポイントは、下味をもみこんだ豚こま切れ肉を野菜の上にのせること。野菜はすべて大きさをそろえ、一口大にカットしましょう。豚の脂を利用するので、加熱時に油を足す必要はありません。ヘルシーでおいしい酢豚は、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

豚こまレンジ酢豚

【材料・2人分】

豚こま切れ肉 180g、下味(おろししょうが 1/2かけ分、片栗粉 大さじ1、酒、しょうゆ 各小さじ1)、ピーマン 1個(約30g)、赤パプリカ、黄パプリカ 各1/2個(約80g)、玉ねぎ 1/4個(約50g)、合わせ調味料(とりガラスープの素 小さじ1/2、トマトケチャップ 大さじ1、砂糖、酒、しょうゆ 各小さじ1、こしょう 少々、水 大さじ3)、酢溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1、酢 大さじ1)

【作り方】

1. 豚肉は下味をもみ込み、6等分してだんご状に丸める。

2. ピーマンは縦半分に切ってから、パプリカ、玉ねぎとともに一口大に切る。

3. 耐熱ボウルに2を入れ、合わせ調味料を回しかける。1を、閉じ目をなるべく下にして周囲に並べのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約5分加熱する。

肉の脂で油いらず! レンジひとつで作れる中華の定番「豚こまレンジ酢豚」 画像(3/2)  丸めた豚こまを野菜にのせてレンジ加熱。肉の脂で、油いらず

4. 取り出して酢溶き片栗粉を回し入れ、全体を混ぜる。再びラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、取り出して全体を混ぜる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分304Kcal、塩分1.6g)

味にむらがあるとせっかくの酢豚が台無しになってしまうので、合わせ調味料は使う前によく混ぜ合わせておきます。ボウルに加える際は、一カ所にかたまらないように少しずつ回しかけるのがコツ。加熱後は酢溶き片栗粉で全体をまとめてくださいね。