カレー粉が決め手! スパイシー肉豆腐がおいしすぎ! 画像(1/2) 「カレー肉豆腐」

肉と大豆のうまみが凝縮された“肉豆腐”。ごはんに合うおかずとしても人気が高いですが、味つけがマンネリ化してきていませんか? そんな時はアレンジ料理の定番調味料“カレー粉”で味に変化をつけましょう。

おいしく仕上げるためのポイントはカレー粉を使用するタイミング。具材を煮る前に、豚の細切れ肉と玉ねぎをカレー粉で炒めておきます。そして同じフライパンに豆腐や調味料を加えて煮ること5分。事前にカレー粉を炒めて風味を出しておけば、豆腐に味がしみ込みやすくなります。調理時間15分で完成するので、忙しい時の時短料理としていかが?

カレー肉豆腐

【材料・2人分】

豚こま切れ肉 100g、もめん豆腐 1丁、玉ねぎ 1/2個、にら 1/2わ、サラダ油、カレー粉、酒、しょうゆ、みりん、砂糖

【作り方】

1. 豆腐は横6等分に切る。玉ねぎは1cm幅のくし形に切る。にらは4cm長さに切る。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉、玉ねぎを入れて炒める。肉の色が変わったらカレー粉小さじ2をふり入れて、香りが立つまで炒める。

カレー粉が決め手! スパイシー肉豆腐がおいしすぎ! 画像(3/2) 暑いときでも食欲をそそる味つけに。カレー粉を加えたら、炒めて香りや辛みを立たせて

3. 豆腐、酒、しょうゆ各大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2、水1カップを加えて約5分煮る。豆腐が温まったらにらを加えてさっと煮る。

(1人分336Kcal、塩分2.7g、調理時間15分)

さまざまな部位の肉を寄せ集めた「こま切れ」はお手頃価格で販売されていることが多く、普段から利用すれば節約になります。かたさや味わいに多少の違いがあるので、気になる時は小さくカットしてみてくださいね。