切って入れたらスイッチを押すだけ♪ かんたん炊き込みご飯5選 画像(1/5) 「ソーセージの洋風炊き込みご飯」

米と具材を準備すれば、調理は炊飯器にお任せできる炊き込みご飯。時間をかけず手軽に作れるため、忙しい日の晩ご飯にもぴったりです。今回は、かんたん炊き込みご飯5選をご紹介。ウインナソーセージや昆布といっただしが出やすい食材を使って、米のうまみを引き立てましょう。

ソーセージの洋風炊き込みご飯

【材料・3~4人分】

ウインナソーセージ 5本、黒オリーブ 15個、米 2合、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 米は洗ってざるに上げ、約10分おく。

2. ソーセージは5mm幅の小口切りにする。

3. 炊飯器に米を入れ、普通の水加減にし、2を散らす。オリーブは種があれば除き、潰して加え、普通に炊く。オリーブはまるのままよりも、軽く潰して入れたほうが味が出やすくなる。

4. 炊き上がったらさっと混ぜ、茶碗に盛り、粗びき黒こしょう少々をふる。

(1人分361Kcal、塩分1.0g)

コクのあるオリーブとウインナソーセージで炊き込みご飯を作ります。イタリアンやスペイン料理でおなじみのオリーブは、淡泊な味わいの米とも相性抜群。軽く潰してから炊飯器に入れるのがポイントです。

簡単いかめし

味つけは缶汁と少量のしょうゆだけでOK。しょうがが口をさっぱりさせてくれるので、〆のご飯にもおすすめです。

切って入れたらスイッチを押すだけ♪ かんたん炊き込みご飯5選 画像(3/5) 缶詰利用でお手軽♪「簡単いかめし」

エスニック風豚の炊き込みご飯

ナンプラーと砂糖、酒でエスニック風の味を演出します。ザーサイの食感がよいアクセントに。

切って入れたらスイッチを押すだけ♪ かんたん炊き込みご飯5選 画像(6/5) 「エスニック風豚の炊き込みご飯」

塩昆布炊きご飯

塩昆布は加熱されて切れやすくなっているので、さっくりとご飯と混ぜ合わせましょう。器に盛ったら薬味をのせて、さわやかな香りをプラス。

切って入れたらスイッチを押すだけ♪ かんたん炊き込みご飯5選 画像(10/5) 「塩昆布炊きご飯」

ちりめんじゃことしょうがの炊き込みご飯

米は洗ったら炊飯器に入れ、水に30分以上つけます。ちりめんじゃこの風味を活かすため、塩と酒でシンプルな味に仕上げて。

切って入れたらスイッチを押すだけ♪ かんたん炊き込みご飯5選 画像(15/5) 「ちりめんじゃことしょうがの炊き込みご飯」

米を洗う際は、ボウルに米を入れてたっぷりの水を注ぎ、1~2回混ぜたらすぐに水を捨てます。米がぬかのにおいを吸わないように、手早く行うのがコツ。2回目以降は、水を注いだら5回ほどかき回してから水を捨ててくださいね。