モヤモヤしたら野菜を刻もう! ストレス解消「具だくさん野菜スープ」 画像(1/2) ストレス解消しながらおいしいスープも作れちゃう、一石二鳥レシピです

ふだん作る料理は簡単でおいしいのが一番ですが、時には手間がかかる料理を作りたい日もあります。それは、気持ちがモヤモヤしている日。「具だくさん野菜スープ」は、すべての材料をみじん切りにしなくてはないけないという、忙しい日ならちょっと遠慮したくなってしまうレシピ。でもモヤモヤ気分の日には、この「刻む」作業が特効薬になるのです。ひたすら野菜を刻んでいるうちに、いつしか心は無の状態に。スープが出来上がる頃には気分すっきり。心のモヤモヤもすっかり晴れているはずです。スープは、翌日になると野菜がなじんでよりマイルドな味わいに。冷蔵庫で2~3日保存できるので、オリーブオイルや粉チーズをかければ、味チェンジも楽しめます。

具だくさん野菜スープ

【材料】(作りやすい分量・5~6人分)

ベーコン 3枚、にんじん 1本、玉ねぎ 1個、セロリ 1本、キャベツ 大3枚、トマト 大1個、にんにく 1片、赤とうがらし 1本、バゲット 4~5cm(または食パン1/4~1/2枚)、オリーブ油 大さじ1、水 1L、塩 小さじ1~1と1/3

【作り方】

1.ベーコンは1cm幅に切る。にんじん、玉ねぎ、セロリ、キャベツは粗いみじん切りにする。トマトは1cm角くらいの大きさに刻む。にんにくは包丁の腹で押してつぶし、とうがらしは種を除いて、3~4つにちぎる。バゲットは1cm角に切る。

モヤモヤしたら野菜を刻もう! ストレス解消「具だくさん野菜スープ」 画像(3/2)  野菜は全て粗いみじん切りにすることで、それぞれの野菜のうまみが出やすくなる

2.鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、にんにくがきつね色になるまでじっくり炒める。にんじん、玉ねぎ、セロリを入れて、7~8分かけて炒める。

3.しんなりとして、水分がほとんどなくなって、こうばしい香りがしたら、ベーコン、とうがらしを加えてさっと炒める。トマト、キャベツ、バゲット、水を加えて混ぜる。煮立ったら弱火にし、時々アクを除きながら、40分ほど煮る。塩で調味する。好みでエクストラバージンオリーブ油を回しかけると、風味よく、おいしい。

(1人分118kcal、塩分1.3g)