ナス味噌炒めの隠し味はケチャップ! 夏バテでも食欲が湧く炒め物の格上げワザ 画像(1/2) 腸の調子を整えて夏バテ解消!

酷暑が続き、夏バテしている人も少なくないはず。そこで今回は、夏バテを解消させるレシピや食欲が湧いてくる料理の格上げワザをご紹介しましょう。

ヨーグルトにドライフルーツを入れると乳酸菌がパワーアップ!

8月1日に放送された「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)では、腸を健康にして夏バテを解消させる方法が特集されました。

番組には、おおたけ消化器内科クリニックの大竹真一郎先生が登場。私たちが夏バテだと思っている症状は、「腸が栄養を吸収しにくくなることに原因がある」といいます。

そこで、腸内環境を整えるヨーグルトの乳酸菌効果を上げるテクニックが。ヨーグルトには“ドライフルーツ”を入れると乳酸菌がパワーアップします。おススメのドライフルーツはマンゴー。ヨーグルト200gに対してドライマンゴー60gを入れて浸し、冷蔵庫で一晩置くだけで腸が喜ぶ絶品ヨーグルトのできあがり。

さらに番組では、食欲が湧いてくる夏野菜を使った“炒め物の格上げワザ”が登場しました。「ナス味噌炒め」は、下ごしらえに一工夫が。ナスの皮はピーラーなどを使ってシマシマ状に剥くと火が通りやすくなり、味が染み込みやすくなります。さらに油通しのテクニックも。ナスの表面に馴染む程度の油を回しかけたら、電子レンジで2分ほど過熱しましょう。こうすることで少量の油で油通しができます。

そして味の決め手になる味噌ダレの格上げテクニックも。材料は赤味噌、酒、砂糖、みりんと隠し味に“ケチャップ”を加えます。ケチャップを入れることで味の深みとコクがアップして美味しい仕上がりに。あとは、豚肉と油通ししたナスを“一度茹でて”余分な油を落とし、ナスの水分を飛ばすように炒めるだけで絶品ナス味噌炒めの完成です。

格上げワザを早速試した視聴者も多く、SNSなどには「ソレダメで見た方法でナス味噌炒め作ったら本当に美味しい。天才料理人になった気分」「今日の夕飯はソレダメのナス味噌炒め! 夏バテ気味だったけどモリモリ食べられて! 美味しかったよ」「お肉がなくてナスだけで作ってみたけど絶品。ご飯がとってもすすみます」と絶賛の声が上がっていました。

カレー風味が食欲をそそる「タイカレーそうめん」

夏から初秋に旬を迎えるナスは、今が美味しい時期。ナス味噌炒めのような定番メニュー以外に、そうめんの具に使っても美味しくいただけますよ。そこでここからは、夏バテ時にもピッタリな「タイカレーそうめん」の作り方をご紹介しましょう。

ナス味噌炒めの隠し味はケチャップ! 夏バテでも食欲が湧く炒め物の格上げワザ 画像(3/2) 【関連レシピ】タイカレーそうめん

まずは材料のカットから。とり肉、ピーマン、ナスは一口大に。しいたけは石づきを除いて六つ切り、しめじは石づきを除いて小房に分けておきます。

次に油を熱した鍋にグリーンカレーペーストを入れ、焦がさないように炒めましょう。香りが立ったらココナッツミルクと水を投入。煮立たせたらカットした食材をすべて加えて、再び煮ていきます。とり肉に火が通ったらナンプラーと砂糖を加え、ひと煮立ちさせればつけ汁のできあがり。茹でたそうめんを皿へ盛って、香菜を添えたら完成です。

腸を整えるレシピと食欲が湧くレシピを活用して、暑い夏を美味しく乗り切りましょう。