油で揚げないかんたん調理♪ 副菜やつけ合わせの定番・フライドポテト 画像(1/2) 「基本の揚げないフライドポテト」

メインディッシュの添えものや軽食、おつまみなど幅広いシーンで使えるフライドポテト。じゃがいものうまみを活かしたシンプルな味わいなので、どんな料理やお酒とも相性抜群です。しかし、おいしくてつい食べ過ぎてしまうのが困りもの。次の1本に手を伸ばしながらも、揚げ油のカロリーが気になっている人も多いのでは?

そんな人におすすめなのが、揚げずに作れる「基本の揚げないフライドポテト」。じゃがいもに薄く小麦粉をまぶして焼けば、外はカリッと中はホクホクの食感に。いつもの味を手軽に楽しめるので、作り方をぜひマスターしておきましょう。

基本の揚げないフライドポテト

【材料・2人分】

じゃがいも(メイクイーン) 2個、小麦粉、オリーブ油、塩

【作り方】

1. じゃがいもは12mm角の拍子木切りにし、ボウルに水を張って入れ、約30分さらしてでんぷんをしっかり落とす。

2. じゃがいもの水けをペーパータオルで拭き取り、皿に広げる。小麦粉大さじ1/2を茶こしでふり、手で全体にまぶす。余分な粉を充分に落とす。

3. フライパンにオリーブ油大さじ1をよく熱し、じゃがいもを並べる。菜箸で転がしつつ、フライパンを時々火から外して揺すって(焼き色をつけ過ぎないようにするため)約6分焼き、八割方火を通す。

油で揚げないかんたん調理♪ 副菜やつけ合わせの定番・フライドポテト 画像(3/2) 焦げつかないように菜箸で転がすのがポイント!

4. 全体にうすく焼き色がついたら、ペーパータオルで余分な油をしっかり拭き取る。

5. 強めの中火にし、フライパンを揺すりながら1~2分からいりする。火を止め、塩少々をふって全体にまぶす。

(1人分157Kcal、塩分0.2g)

でき上がったフライドポテトは、フレーバーソルトで味を変えることも可能。甘じょっぱい味が後を引く「シナモンシュガーソルト」や、スパイシーな風味が口に広がる「ハーブペッパーソルト」などをまぶし、好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。