冷凍ラズベリーでお手軽に♪ 2週間保存可能な「ラズベリーシロップ」 画像(1/2) 「ラズベリーシロップ」

お酒やスイーツのトッピングとして人気の「フルーツシロップ」。カラフルな色合いが特徴的で、料理にかければオシャレな見栄えに仕上げてくれます。そこで今回は、お手軽に作れる「ラズベリーシロップ」をご紹介。用意する材料は「冷凍ラズベリー」と「砂糖」だけなので、気軽にチャレンジできるはず。

「ラズベリーシロップ」は、冷蔵で約2週間も保存可能。アレンジもバリエーション豊富です。トーストやホットケーキにつけてもいいですし、サワーで割ったり、スムージーに入れてオリジナルドリンクにしても◎。ヨーグルトにかけるだけでも立派なスイーツになりますよ。


ラズベリーシロップ

【材料・作りやすい分量】

冷凍ラズベリー 200g、砂糖 150g

【作り方】

1. 厚手の鍋にラズベリーと砂糖を入れて木べらで混ぜる。ラズベリーが半分ほど溶けて赤い汁が出るまで、そのままおく。

2. 強火にかけ、木べらで混ぜながら煮る。沸騰してアクが出たら除き、中火にする。

3. 木べらで鍋底からゆっくり大きく混ぜながら約3分煮る。とろりとしたら火を止め、そのままおいてさます。完全にさめたら清潔な瓶などに移す。

お料理メモ

冷蔵室で約2週間保存可能。

(全量で658kcal)

2つの材料を鍋で煮るだけのお手軽料理で、すぐにでもチャレンジできます。冷凍ラズベリーは冷凍ブルーベリーや冷凍いちごなど、ベリー系の冷凍フルーツで代用OK。単体で作るのはもちろん、ベリーをミックスすればまた違った味が楽しめます。

冷凍ラズベリーでお手軽に♪ 2週間保存可能な「ラズベリーシロップ」 画像(3/2) 抹茶味が好きな人はこちら♪「抹茶シロップ」